laboratorio di biscotti


専業主婦の365日。
by fatto-a-mano-h
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:sugar cakes ( 7 ) タグの人気記事

派手派手なハロウィンのクッキーとバースデーケーキ

前回の更新から「あっ」と言う間に1ヶ月近く経ちました・・・

「一人時間満喫~」していたのは前回のブログ更新時のみではと言うくらい忙しい月でした。

で、何がそんなに忙しいのかと言えば「来客の嵐」・・・

子供たちのお友達から私たちの友達までお昼ご飯や夕ご飯、お茶タイムなどもう来るわ来るわ。

とそんな中で先週友人から電話が来ました。

「今週の日曜日に息子の誕生日会をするんだけどケーキおねが~い」と。

この同い年の友人ナチュラルでいてセンス抜群。

よって彼女のパーティはいつでも完璧、とっても素敵。で居心地がいい。

銀食器でお水が出てきてもま~ったく嫌味がない。

フォーマルとカジュアル、クラッシックとモダンが常にミックスされているのが彼女のスタイルなんだけど

またそのコーディネートが絶妙! どんなに素敵なお家を見ても、たとえそれが大豪邸だとしても

居心地のいい我が家を捨ててまで住みたいと思う家に出会ったことはないのだけれど、彼女の家は別格。

実は涎が出るほど羨ましい(笑)

そんな憧れ(笑)の彼女の頼みとあれば一肌脱ぐしかない!

でももともとプレッシャーに弱い私、今回はさらにプレッシャー大・・・

しかもハロウィンモチーフのバースデーケーキ。ってことは色もハロウィンカラーで派手派手。

食べ物にキツイ色が付いてるの大の苦手な私・・・ でも子供たち用だし・・・・

うううっ・・・ ジレンマ


で、自分のポリシーよりも子供たちの喜ぶ顔を優先してみました。

d0210200_1735498.jpg


今回の主役、マルコくんの名前をカボチャにのせて

d0210200_17493018.jpg


あれ、意外とどぎつくはないんじゃない? 去年だってこんな感じじゃなかった?

今回はベースに色つきシュガーペーストを使ってみました。

d0210200_17543379.jpg


クッキーを組み立てて、シュガーペーストでちまちまとカボチャを作って・・・

はい、ケーキの出来上がり。

d0210200_1844867.jpg


うわ、やっぱり派手・・・ クッキーはいいけどオレンジ色のケーキって・・・(汗)

調子に乗って中のケーキもココア生地にオレンジ色のクリーム。

みんなの反応? 予想通り老いも若きも大興奮(笑)

とくにトレーに乗っているアイシングクッキーにみんなの熱い眼差しが!!

しかしさすがお子様たち。「わぁ~すご~い」とは言うもののろくに見もせずお口に直行。

毎度の事ながら一瞬ひるんでしまうけど、

そして「3秒くらいは見つめてね」とよっぽど言いたくなるけれど(苦笑)

その後の「おいし~い」を聞くと「ああ今回も作ってよかった」と自己満足。


さぁ~てこれからハロウィン本番。

じゃんじゃんクッキー作りましょう!!









 
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2012-10-22 18:34 | フェスタ

カーニバルのお誕生日パーティ kawaii

今日はカーニバル最終日、マルテディ・グラッソ。

本来ならラザニアを作り、キアッケレ何かも作ってお祝いする所ですが今年は全て放棄。

なぜなら日曜日の息子の誕生日会のお菓子作りで完全に燃え尽きました・・・(笑)

今年は息子の誕生日当日に夫がいなかったのと、珍しく息子が

「クラスメート全員呼んでパーティしたい」と言ったので、

幼稚園からの仲良しで、お誕生日も4日違いのカルロくんと合同お誕生日会をしました。

カーニバル期間中最後の日曜日ですからもちろん「仮装パーティ」

私が息子の意見も聞かず勝手に「海賊ケーキ」と決めたので息子の衣装は当然海賊。

偶然、今週スキーに行っていてパーティ不参加のパオロくんの衣装は海賊だったので

貸してもらいました~ よかった~ 買うと高いし、作るのも面倒くさかったし~(笑)


さっそく海賊ケーキから紹介。

d0210200_17543270.jpg

当日ギリギリまでデザインが決まらず焦りに焦って何とか仕上げました。

本当はもっと凝ったケーキになる予定でしたが時間が足りず断念、かなりシンプルに・・・・

金貨チョコを貼り付けまくって何とか誤魔化しました(汗)

d0210200_18147.jpg


アイシングクッキーももちろん海賊。ウェブサイトで見つけたデザインの真似っこ。

d0210200_1821022.jpg


お誕生日会の最後に配るお返しプレゼント用に。

d0210200_1845232.jpg


海賊船のピックもウェブサイトからプリントして、切って、貼って工作教室。

そして一番疲れたのは大量のクッキー作り。 土曜日の午後、延々延々延々と焼きました。

写真撮り忘れましたが(涙)大皿に山盛り、てんこ盛り。

さすがにアイシングはしませんでしたが、何十種類もの型を使って、顔をつけたり、

爪楊枝で簡単にデザインつけたり。

子供も大人も喜んでくれて、ホントに一瞬であのてんこ盛りのクッキーがなくなりました。

あまりの速さに唖然とするやら、前日の苦労を思い出し一瞬頭が真っ白に・・・(大笑)

いえいえ、感無量です、ハイ。


さて、お誕生日パーティ。

色々な仮装をしたかわいい子供たちが続々と登場。

3時間近く、ワーワー、ギャーギャー、ドタバタとゲームで遊ぶ子供たちに

その子供たちを延々とおしゃべりしつつ待っている親たちのいつものお誕生日会風景。

今回我が家はこの「会場を借りてお兄さん、お姉さんとゲームして、おやつを食べる」方式の

誕生日会初経験でしたが(参加は数知れず)殆どやることがなかった割に

なぜかどっと疲れました・・・ 息子は喜んでたのでよかったのですが、

来年はまた少人数でひっそりやってもらおうかなぁ・・・(笑)

d0210200_19501699.jpg


ちなみにこちらは誕生日当日来てくれた大好きなパオロくんと2人だけのお誕生日会?(笑)

7才のお誕生日おめでとう!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2012-02-21 19:55 | こどもたち

金婚式のお祝い

6月の話ですが・・・

d0210200_628771.jpg


夫の伯母夫婦の結婚50周年のお祝いにお呼ばれしました。

ケーキ担当、やっぱり私(笑)

d0210200_631327.jpg


今回の会場に選ばれたのは緑に囲まれたナポリの高台にある修道院。

この日は生憎のお天気でしたが、普段はナポリの町もベスビオ山も一望できるそう。

d0210200_6403751.jpg


まずは結婚50周年のセレモニー。 もちろん教会で2度目の結婚式のよう。

50年も連れ添ってきたなんて何て素敵なんだろう。

d0210200_64514100.jpg


この修道院内にはペンションがあり普通の人でも宿泊できます。

独り身のお歳寄り方が食事付きの「家」として使っているケースも多いそうです。


場所を「食堂」に移動して

d0210200_6482065.jpg


ここは神父さん、シスターたち、宿泊客たちの食堂です。

宿泊なしでも今回のように昼食だけ予約することも出来ます。

私たちのグループとは別に、神父さん、お年寄りの方たちも食事をしてらっしゃいました。

d0210200_6573825.jpg


まずはアンティパスト。 

もちろん全て手作りですが、こちらで作っているのは野菜、果物、手作りパスタのみだそうです。

d0210200_73021.jpg


シスターに給仕していただくなんて、何だか恐れ多くて・・・

d0210200_763319.jpg


どれもとてもシンプルな味付けでしたが、全てとても美味しかったです。

d0210200_7103951.jpg


この中に幼なじみとかがいるんだから本当にすごい。

d0210200_7121810.jpg


ケーキ入刀。

黄色とオレンジ色の好きなチャーミングな伯母さんのイメージで。


食事の後はホールに移動して息子からのプレゼント。

d0210200_7184278.jpg


「50年前のこの日・・・」と言うテロップから始まる伯母さんたちの出会いから今日までの物語。

d0210200_722240.jpg


水着姿の若い二人。 肩を抱き合う二人。 結婚式の二人・・・

そして「母さん、父さん、ありがとう。僕に人生を授けてくれてありがとう」から始まる手紙。


東北の大震災からちょうど3ヶ月目だったこの日。

あの震災以来、何事もボーッと上の空で、ただただ悲しくて、力がなくて、やる気もなく・・・

そんな時期にあった結婚50周年のお祝い。

夫婦揃って家族と親しい友人たちと過ごせると言う「奇跡的」な「幸運」を目の当たりにして

ただただ嬉し涙が止まらず、ボロボロ泣いてたなぁ、私。

そして震災で亡くなられた方たちのご冥福を心の底から願わずにはいられませんでした。



最後に集合写真。

d0210200_75757100.jpg


伯父さん、伯母さん、これからもお幸せに!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-12-01 08:03 | フェスタ

バースデーシュガーケーキ kawaii

日曜日に友人の娘さんのお誕生日にお呼ばれしたので

プレゼントにシュガーケーキを作っていきました。

d0210200_17153441.jpg


じゃじゃ~ん。サーカスバースデーケーキ。

d0210200_17251867.jpg


シュガーケーキ、ナポリでも大流行です。個人的にはまるで興味なしでしたが、

友人にどうしてもと頼まれ嫌々引き受けて以来→初挑戦、シュガーケーキ

何度か作りました。→びっくりバースデーパーティーとかお誕生日のシュガーケーキとか。

確かにね、かわいいかも。

しかしシュガーペーストが高くって材料費がかかる~のが困りもの(笑)


さて、フェスタ。

この友人は建築家でとてもセンスがいい。

お家もシンプルで素敵だし、こどものお誕生日でも飾りつけもなく

白いテーブルクロス、さし色に薄紫。

d0210200_1753733.jpg


友人の作ったマフィンに私のクッキーを。

d0210200_187532.jpg


まだ食べないで~

d0210200_1810247.jpg


d0210200_18113082.jpg


6歳のお誕生日おめでとう!!



この日、友人が焼いた数々のケーキを「ごっそり」頂いて来ました。

d0210200_18174316.jpg


これがどれも絶品!!

チョコレートマフィン、セサミクッキー、キャロットケーキ、クロスタータ、スペルト小麦のケーキ。

彼女のお菓子はスペルト小麦や(現在の普通小麦の原種にあたる小麦で、栽培は古代エジプトで始まる)

そば粉、全粒粉、オートミール、ブラウンシュガーなどを使った優しい味の物ばかり。

焼きっぱなしでも本当に惚れ惚れするほど素敵ではありませんか!!

d0210200_18435812.jpg


そのままでこんなに美しいのに、ついついこんなことしてしまう私。

シンプル&シックになりきれない・・・

d0210200_1847397.jpg


そして歳をとるごとにお子様化していく私・・・・
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-10-11 18:56 | フェスタ

お誕生日のシュガーケーキ

昨日、今日と2日かけてお誕生日ケーキをふたつ作りました。

トッピング用クッキーその1

d0210200_448977.jpg


d0210200_4393016.jpg


トッピング用クッキーその2 あらら、色付け過ぎちゃった・・・

d0210200_4553377.jpg


数日前友人からこんな提案がありました。

「金曜日の娘の誕生日パーティに、ケーキを作ってもらいたいんだけど、
 きっとあなたはお金は受け取らないだろうから、その分は日本に寄付するわ」と。

「材料費は取ってね」と言われても折角の寄付金、

「じゃあ材料費は要らないからそれが私からのプレゼントでいい?」と言うことに。

「あなたのセンスを信じてるわ!!」と・・・

はぁ~っ、それが一番困るんですけれど(涙)

「この間のシュガーケーキ素敵だったわ」とも・・・

シュガーケーキ・・・ 材料費高いんですけど(汗)

まあ、友人の好意ですからね、頑張らないと。

で、作ってみました。

d0210200_574713.jpg


今回の主役、マリアクリスティーナちゃんへ。

d0210200_595528.jpg


お花やちょうちょが大好きなロマンチックな女の子。

d0210200_5113288.jpg


こちらは弟くん、ジャンルカのケーキ。

今年の初めにおじいちゃんが亡くなったのですが、それが彼の誕生日の1日前。

子供50人位と聞いて「そんなに大きいのは無理だから2つ作るね」と言った私に

「あの、もしよかったらもう一つはジャンルカに作ってもらえたら・・・」と遠慮がちに聞く彼女。

「今年はお祝いしてあげられなくて・・・」

「もちろん!!」

d0210200_5232773.jpg


はい、2つ完成。

つ、疲れました・・・ さすがにお誕生日ケーキ2つはね、しかも結構大きいし。

でもすごく喜んでもらえたし、この友人と彼女のお姉さん、震災後すぐに寄付をしてくれ、

チャリティーバザーにもいつも来てくれる本当に心優しい姉妹。

「やっぱり今回はプレゼントとして受け取って」という私に

「お礼のお手紙だから」と無理やり封筒を渡され、家に帰って開けてみると

「私のお願いを聞いてくれてありがとう、とても感謝しています。」

「日本の為に役立ててください」と100ユーロ入ってました。

とても申し訳なく思っていると、主人

「まあ、ケーキ2つ買ったらそんなもんだからいいんじゃない?」とあっさり。

ええ~だってこんなに大金・・・ でも、そう、なぜかイタリア、

何の変哲もないケーキがびっくりするような値段で売っているのも事実。

シュガーケーキだったらもっと高いはず、そっか、じゃあ まあいっか。


ジジ、サブリナ、どうもありがとう!!

マリアクリスティーナ、お誕生日おめでとう!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-28 05:42 | フェスタ

びっくりバースデーパーティー

お誕生日にお呼ばれしてきました。

d0210200_17161227.jpg


前回と前々回、ナポリの派手な洗礼式のパーティの話をしましたが、

お誕生日会も派手にする子供たちはかなりすごくて、鳩やウサギを出してくれるマジシャンがいたり

火の玉食べる大道芸人のような人がいたり・・・

そして今日の双子ちゃんのお誕生日パーティーも豪華でした。

d0210200_17191196.jpg


お誕生日会に人形劇は定番ですが、今日のは何と立体式(?)

d0210200_1822338.jpg


子供たち大好き、ペインティング。

d0210200_17214725.jpg


そして巨大すべり台出現!! 過去に何度かお誕生日会でみましたが、

ちょっと、個人の、子供の、お誕生日会ですよ、やりすぎじゃあないですか(苦笑)

家もものすごく広いので子供たちは色んな所に分散して遊んでいますが、

一体何人くらいいるのでしょう???


そして写真はありませんが、食べものがすごかった!!

アンティパストに始まり、プリモ、セコンドまで。

ブランチと聞いていたのですが結婚式並み? もちろんカジュアルでしたが量がすごかった。

お料理の写真も撮らずに何をしていたかと言うと、お家の写真を撮ってました。

と言うのもこの友人のバカンスハウス、とても素敵でどこを見ても絵になるのです。

d0210200_17263357.jpg


外もいいけれど、家の中も素敵ですね

d0210200_17372591.jpg


この洗面台、そっくりそのまま欲しい~

d0210200_1740155.jpg


お家の中で優雅にゲームをする子供たち(笑)

d0210200_17421847.jpg


「ケーキだよう」とミニーちゃんに呼ばれて

d0210200_17441835.jpg


巨大すぎる2台のケーキ・・・ 

値段を聞いてびっくりしましたが、そんなにかわいくないんじゃぁ・・・ すごい色だし・・・

とてもセンスのいいお母さんなんだけどすごく嬉しそうに私にケーキを見せてくれた時には・・・(汗)

実はこの日の夜のコムニオーネのパーティ用に作ったケーキの残りで(これ内緒・笑)

双子ちゃんたちにもケーキを作って持って行きました。

d0210200_17532357.jpg


やっぱり個人的には食べ物はこのくらいの色味が限界じゃないかと・・・


なにはともあれ、双子ちゃんお誕生日おめでとう!!

お昼前から7時までお邪魔して、そしてナポリまで車を飛ばし、

8時からのパーティに何とか間に合いました。

とても楽しくてなが~い一日でした。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-19 18:25 | フェスタ

初挑戦、シュガーケーキ

昨日からスポンジケーキを大量に焼いてコツコツと作りました。

d0210200_6193454.jpg


初挑戦のシュガーケーキ。

一ヶ月程前、友人から

「娘のプリマコムニオーネのフェスタのケーキを作って」と頼まれました。

コムニオーネ(初聖体拝受)とはキリスト教の生まれて初めての洗礼(バッテージモ)

に続き2回目の洗礼式。しかしこの二回目の洗礼を受けるには地域によっても多少違いますが、

だいだい8歳から2年間、教会のカテキズモ(キリスト教教理のクラス)

に通わなくてはなりません。

だから2年間通い終わるとやっと・・・という思いからか(やはり宗教儀式だから?)

ここ南イタリアでは盛大なパーティを開く子供たち(親たち)がたくさんいます。

家の娘は昨年コムニオーネをしましたが、

家族、親戚で我が家でお昼を食べた位で特に何もしませんでしたが、

最近は「地味コムニオーネ」の人たちも多いようです。

とは言えここはお祭り好きのナポリ。

この時期、小さな嫁さんのようにウエディングドレスばりの

やりすぎ~なドレスを着ている女の子を見たらまずコムニオーネと思って間違いないでしょう。

レストランで大グループで楽しそうに騒ぎ「披露宴?」と思ったら、

こちらもコムニオーネのミサの後、レストラン借り切ってパーティー中の人たちです。

5月のナポリではよく見られる光景です。


さてケーキを頼んだ友人、自宅で子供だけ20人ほど呼んでのパーティーをするそう。

コムニオーネと言えば結婚式の次に大きなイベント。

そのケーキを頼まれて始めは断ったものの、ナポリ人の強引さに断れず、渋々了承。

「じゃあ私の好きなようにしてもいい?」「もちろん!!」

その一週間後、すごく素敵なシュガーケーキの写真とともに送られてきたメール。

「娘がこのケーキを選んだのでよろしく~」

って、私シュガーケーキ作ったことないし・・・ シュガークラフトの蘭とか乗ってるし・・・

急いで友人に電話をして「無理・無理・無理!!」と告げると

「大丈夫だって~」(何を基準におっしゃってるのか?)

「お花は生花でいいからさぁ」「ね、ね、ねぇ~」

何で私って断れない性格なんでしょうねぇ・・・

そして今日に至るまでインターネットで調べたり、製菓材料のお店のお姉さんにしつこく質問して

呆れられ、「そんなに動揺しなくても大丈夫よ」と何度も言われ、

胃が痛くなりながら何とか仕上げましたが、結果は・・・ ひび割れが・・・(汗)シワが・・・(大汗)

お花と葉っぱで何とか隠しましたけど、隠れてません、しっかり見えてるでしょう?

今日、ケーキを引き取りに来た友人には気に入ってもらえたようで

大賛辞を頂きましたが(ナポリ人大袈裟)実は私も気に入りました(笑)


そしてこれは明日のパーティに持って行くサプライズ用。

d0210200_6584063.jpg


って、本当はサプライズ用だったのに、ケーキの上がお花だけじゃ寂しいかなぁと

この靴も載せちゃったのでサプライズではないですが、子供たち用にあるのは言ってないので。

と、もう一つ。

d0210200_712370.jpg


これも初めて作ったシュガーペーストの乗っているクッキー。スタンプでお名前と日付を。

喜んでくれるかなぁ。


明日はお昼と夜で2つのパーティーかけもち。

2つとも子供のパーティだけど、

パーティー好きの私は今からうちの子供たちより楽しみにしています(笑)

 
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-14 07:18 | お菓子


カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
結婚情報サービス
最新の記事
MERRY CHRISTMA..
at 2012-12-24 19:51
Trick or Treat
at 2012-11-01 06:56
ハッピー ハロウィン!!
at 2012-10-31 17:32
いよいよハロウィン!!
at 2012-10-30 17:02
シンプルなかぼちゃクッキー
at 2012-10-30 01:08
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧