laboratorio di biscotti


専業主婦の365日。
by fatto-a-mano-h
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:icing cookies ( 38 ) タグの人気記事

初挑戦、シュガーケーキ

昨日からスポンジケーキを大量に焼いてコツコツと作りました。

d0210200_6193454.jpg


初挑戦のシュガーケーキ。

一ヶ月程前、友人から

「娘のプリマコムニオーネのフェスタのケーキを作って」と頼まれました。

コムニオーネ(初聖体拝受)とはキリスト教の生まれて初めての洗礼(バッテージモ)

に続き2回目の洗礼式。しかしこの二回目の洗礼を受けるには地域によっても多少違いますが、

だいだい8歳から2年間、教会のカテキズモ(キリスト教教理のクラス)

に通わなくてはなりません。

だから2年間通い終わるとやっと・・・という思いからか(やはり宗教儀式だから?)

ここ南イタリアでは盛大なパーティを開く子供たち(親たち)がたくさんいます。

家の娘は昨年コムニオーネをしましたが、

家族、親戚で我が家でお昼を食べた位で特に何もしませんでしたが、

最近は「地味コムニオーネ」の人たちも多いようです。

とは言えここはお祭り好きのナポリ。

この時期、小さな嫁さんのようにウエディングドレスばりの

やりすぎ~なドレスを着ている女の子を見たらまずコムニオーネと思って間違いないでしょう。

レストランで大グループで楽しそうに騒ぎ「披露宴?」と思ったら、

こちらもコムニオーネのミサの後、レストラン借り切ってパーティー中の人たちです。

5月のナポリではよく見られる光景です。


さてケーキを頼んだ友人、自宅で子供だけ20人ほど呼んでのパーティーをするそう。

コムニオーネと言えば結婚式の次に大きなイベント。

そのケーキを頼まれて始めは断ったものの、ナポリ人の強引さに断れず、渋々了承。

「じゃあ私の好きなようにしてもいい?」「もちろん!!」

その一週間後、すごく素敵なシュガーケーキの写真とともに送られてきたメール。

「娘がこのケーキを選んだのでよろしく~」

って、私シュガーケーキ作ったことないし・・・ シュガークラフトの蘭とか乗ってるし・・・

急いで友人に電話をして「無理・無理・無理!!」と告げると

「大丈夫だって~」(何を基準におっしゃってるのか?)

「お花は生花でいいからさぁ」「ね、ね、ねぇ~」

何で私って断れない性格なんでしょうねぇ・・・

そして今日に至るまでインターネットで調べたり、製菓材料のお店のお姉さんにしつこく質問して

呆れられ、「そんなに動揺しなくても大丈夫よ」と何度も言われ、

胃が痛くなりながら何とか仕上げましたが、結果は・・・ ひび割れが・・・(汗)シワが・・・(大汗)

お花と葉っぱで何とか隠しましたけど、隠れてません、しっかり見えてるでしょう?

今日、ケーキを引き取りに来た友人には気に入ってもらえたようで

大賛辞を頂きましたが(ナポリ人大袈裟)実は私も気に入りました(笑)


そしてこれは明日のパーティに持って行くサプライズ用。

d0210200_6584063.jpg


って、本当はサプライズ用だったのに、ケーキの上がお花だけじゃ寂しいかなぁと

この靴も載せちゃったのでサプライズではないですが、子供たち用にあるのは言ってないので。

と、もう一つ。

d0210200_712370.jpg


これも初めて作ったシュガーペーストの乗っているクッキー。スタンプでお名前と日付を。

喜んでくれるかなぁ。


明日はお昼と夜で2つのパーティーかけもち。

2つとも子供のパーティだけど、

パーティー好きの私は今からうちの子供たちより楽しみにしています(笑)

 
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-14 07:18 | お菓子

夏のアイシングクッキー

昨日はとても暑い一日でした。

なんとなくいつまでも寒く、あまり春らしい感じもないまま唐突に夏が来るのでしょう。

今日は夏のアイシングクッキー。

d0210200_16322781.jpg


昨年の里帰りの際、こちらのhttp://roseysugar.blogspot.com/2010/06/summertime.html

アイシング教室なるものに参加してみました。

それ以前もハロウィンやクリスマスには自己流でアイシングクッキーを作っていましたが

この二時間のレッスンでどれだけ「目からうろこ」が落ちたことか!!

やはり伊達に習い事の教室というものがあるわけではないのだ、とつくづく思いましたよ。

d0210200_16483421.jpg


と言う割には・・・という成果ですが(汗)

d0210200_16512781.jpg


まあ、集まっていればかわいいでしょう?

現在かもめの型を探していますがナポリでは見つかりませんよ~
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-12 16:57 | お菓子

PRAY FOR JAPANバザー 第二回目

みなさん今日は。

大変報告が遅くなりましたが、17日の日曜日はお天気にも恵まれ(晴れ女どなた?)

第2回目のバザーも大盛況のもと、無事終わりました。

前回同様「手作り品」のブースでの出店。

前回同様Yさんが全ての準備、そして抜群の器用さで大量の手作り品を提供してくれました。

幸い器用な友人がいっぱいで、たくさんの手作り品、→こちらからどうぞ

そして「手作りは・・・」と言う人たちからの大切な日本の物の寄贈品で

私たちのバザーは前回よりもさらにグレードアップし、素敵になりました。

「PRAY FOR JAPAN」の垂れ幕、手作りですよ~

d0210200_2022220.jpg


そして今回の売り上げは前回のほぼ倍、881,50ユーロになりました!!

d0210200_20253732.jpg


d0210200_20262690.jpg


前回は「日本赤十字」へローマの日本大使館の口座を通しての寄付になりましたが

今回は参加するナポリ在住日本人の友人の賛同を得て、

以前もお話したこちらに送金させていただくことになりました。

まごのて救援隊

実は先週の始めに海外送金をしたのですが、私の手違いで日本に届かず(汗)

急いで「まごのて救援隊」にお便りし、「海外送金」に適した銀行口座を教えて頂きました。

その際、お忙しい中とても丁寧なお返事を頂きましたのでここで紹介させて頂きます。
(文章は所々省略させていただいています)


まごのて救援隊は、大層な名前をつけておりますが、
山王直子(石井直子)と、石井肇の夫婦ふたりで活動しており、
共同代表ということで運営いたしております。

私たちの目がとびでるくらいの義捐金を、遠く地球の反対側から
お送りいただけるということもさることながら、その送金のために
多くのお手間までおかけしてしまっておりますことに、
申し訳なく思うばかりです。
ブログをご覧いただいてお分かりかもしれませんが、私たち二人では
非常食10万個!というような、大きな組織がされておられるような支援は
到底できないのです。 焼き豚30人分とか、牛タン弁当30人前、とか
周囲の支援団体から見ると笑われるような量の支援まで、
「支援一覧」にあげているのを見れば一目瞭然です(笑)

しかし、私たちは「自分達が、平時にもらっても嬉しいもの」
を基準に、支援品を選んでおります。

もちろん、震災直後の緊急時は、質より時間と量を優先しておりました。
最近でも、決して十分間に合っているわけではないのですが、
40日も、カップめん、菓子パン、コンビニおにぎり、及び缶詰などの
保存系のおかずのみの生活が続いております。

そういう方々に、せめてものの思いで、安心して喜んで選んで
頂けるものを、少々割高になっても選ばせてもらっております。
実際、避難所の倉庫には、非常食が山積みされておりますが、
みなさんあまり手をつけようとしません。

私のいる地域では、100軒以上の全ての家庭が、
家も車も通帳類も完全に津波で流されました。
外部支援で手に入れた数少ない車で、貴重なガソリンを使って、
比較的被害の少ない地域まで避難所の有志が買い出しにいって、
惣菜を買ってくるという涙ぐましい状況がいまだに続いているのです。

そういう中で、私が10日に一度ほど東京に戻ると、その平和さに
涙が出そうになります。

だから、ご支援者の方々に対して、私たちの独断であることを
大変失礼ながら、特に食料の支援については、避難所の方々が
わぁーっ!と明るくなるような、元気の出るようなものを、
できるだけ安く仕入れてお届けしております。
(牛タン弁当も、名前は豪華ですが1個500円です^^)


私は本当にこのお2人に感謝して止みません。

日本から遠く離れたここナポリで、子供を抱え日本に飛んで帰りたくとも叶わぬ状況の中で

私たちがこの土地で出来ることで、この方たちの活動をサポートできることを大変嬉しく思います。

お2人ともくれぐれもお体にはお気をつけて活動なさって下さい。

そして我々海外組の「応援の声」もぜひ届けてください。

世界中から東北の方たちを応援しています!!




さて、今回の私のクッキー・・・・  完売しました~

d0210200_21451081.jpg
d0210200_21455376.jpg

d0210200_21464126.jpg


予約の入っていた90袋(こちらは1ユーロ)と

当日87袋(こちらは2ユーロ)と全て捌けました、ホッ。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-20 21:52 | PRAY FOR JAPAN

イースターのクッキー その2

さてあさっての日曜日は復活祭(パスクア)から数えて一週間前。

この日は「Domenica delle Palme」(聖枝際)と言って

教会ではオリーブの木の小枝が配られます。それをまたみんなにお裾分けする習慣があります。

そして、オリーブとともに平和の象徴の鳩。

これにイースターエッグのクッキーセットを作りました。

d0210200_3594922.jpg


鳩のお腹にオリーブの枝(のつもり)をあしらいました。

d0210200_413167.jpg


これは全部で40個弱。今追加を製作中。

意外と可愛く出来て気に入ってますけど、さてイタリア人には気に入ってもらえるでしょうか?
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-16 04:07 | お菓子

イースターのアイシングクッキー

毎日しつこく言っているバザー用のアイシングクッキー。

第一弾が出来ました!!

d0210200_17412583.jpg


定番、イースターバニーとイースターエッグ。

d0210200_1743646.jpg


デザインに凝ってる時間もないし、ラッピングも簡単ですが、

時間とコストを考慮したらまあこんな感じです。

実は前回一袋2ユーロにしたら全然売れませんでした。

やっぱり一袋1ユーロ?なら買いますか?? ちょい涙目ですけど、私(笑)

取りあえず2ユーロと言って売れなかったら1ユーロにしてみるとか? 

まさかの50セント~~~???

d0210200_17441955.jpg


これで50個。ちなみに注文だけで50個入ってます、 まだまだ全然足りませ~ん(汗)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-15 17:58 | お菓子

性懲りもなく・・・ 「ガンバレ ニッポン」

ただ今日曜日のバザーに向けてクッキー製作中。

今回はイースターが近いので「イースターエッグ」やら「イースターバニー」がメインですが

ちょっと作ってみました。

d0210200_8115138.jpg


日の丸Tシャツクッキー。

私は好きなんですけど、どうかな、売れないかな?
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-15 08:15 | PRAY FOR JAPAN

復活祭(パスクア)のクッキー

「気分転換」とはよく言ったもので、行く前は「海でのんびり何て」と躊躇いましたが

海で過ごした週末が、地震以来の無力感、倦怠感を取り除き、

海をボーっと眺めることで気持ちも落ち着きました。
(コンピューターなしの生活で睡眠不足も見事解消してきました!!)

海の写真に「津波」を連想してしまう人がいるかも・・・と一瞬心配した後、

「島国ニッポン」こんなことでは前に進めないと写真を載せましたが、

paraさんが「元気が出る」と優しいコメントを残してくださいました。

そして被災地で被災後に生まれた子供に「海」にちなんだ名前をつける親御さん。

今後も自然と共存して行こうと言う前向きな気持ち、東北の方々に脱帽です。

「海の写真→津波連想」なんて要らぬお世話。東北の方たちに笑われそうです。


今、日本全国では当然色々なことが「自粛」されていることと思いますが、

盛大にドンチャン騒ぎをするのでなければ(普段マジメな日本人の楽しい一面で好きですが)

国花の一つでもあるさくらのお花見は是非行って欲しいと思います。

もちろん、「お花見」など出来ない被災者を思い、心が暗くなるかもしれませんが

震災以来、被災していない私たちの気持ちも沈みがちです。
 
さくらの美しさはきっと私たち日本人を癒し、和ませ、勇気づけてくれるでしょう。

そして我々の「大和魂」も沸々と湧いてくるはず。

そうしたら今度はさくらから貰った「元気」や「大和魂」を発揮して

人それぞれの形で東北の人たちに届けましょう。

だから皆さん、元気良くお花見、いってらっしゃ~い。


松山千春の言葉、とてもいいですね。

 知恵がある奴は知恵を出せ!
 力がある奴は力をだせ!
 金がある奴は金を出せ!
 『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気出せ!


ではやっと今日の本題。

今回チャリティーに協力したいとクッキーを注文してくれた友人。

娘さんの通う幼稚園のフランス人のお母さんたちと、

イタリア人のお母さんたちとの交流会を自宅で開く為

「出来ればイタリア国旗とフランス国旗の色を使って、パスクアも近いので前回の「鳩」で」

とのご注文。 はい、了承しました。 ちなみに前回のとはこのクッキー。
d0210200_2235465.jpg

バザーに持っていったクッキーで、日本の国旗とイタリアの国旗に仕上げたもの。

これを今回は両国旗とも鳩にして、フランスと言えばの「エッフェル塔」も入れて

後は「パスクア」を意識したものでまとめてみました。


d0210200_22465856.jpg



こんな感じで計30袋作りました。


d0210200_22492118.jpg



「値段はあなたに任せるわ」と言われたものの、人の好意を利用するのも・・・と

一袋1ユーロ×30袋で30ユーロ。 作業のとても遅い私、時給計算すると泣きたくなりますが

これで30ユーロ募金できると思えば良しとしましょう。

専業主婦の私、夫のお金で募金ばかりも出来ませんからね(笑)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-05 23:28 | PRAY FOR JAPAN

あ~した天気にな~ぁれ!!

明日はいよいよバザー。

お天気予報は・・・ 何とか雨は避けられそうです。

今日は(実は昨日の夜から)一日中クッキー作り。

d0210200_7503446.jpg


日の丸シャツを着たクマさんたち。いやぁ、何とも雑ですねぇ・・・

d0210200_7522410.jpg


雑ですが、大量生産目指して、170袋(クッキー2枚×170袋で340枚)出来ました。

売れるといいんですけど、大量にお持ち帰り・・・だったりして(汗)


ところで昨日は、夫の叔父さんの働く、地元のローカル局で募金のお知らせをしていただきました。

ナポリ東洋大学の先生と日本からナポリ人のご主人と子供たちと一時こちらに戻ってきている友人に

出演していただいたのですが、「明日の朝なんですけど・・・」と言う急なお願いに

「募金に繋がるのであれば!!」と2人とも即答。 ありがとうございました!!

あまりのローカルさにどのくらいの人が見ていたかは分かりませんが(汗・・・)

「塵も積もれば山となる」はずですから頑張りましょう。


明日から「夏時間」に変わるので、時計を一時間プラスしなければなりません。

朝7時に起きようと思えば、今日までの時間の6時起きと言うこと。
(「7時に起きなきゃいけなかったのに、え~もう8時なの~」ということです)

今夜は睡眠時間一時間損します。

ですので、もう12時17分、いえいえ、もう1時17分です!!

明日は早いのでおやすみなさい。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-03-27 08:23 | PRAY FOR JAPAN

バースデー・クッキーボックス

隣の棟に住むマリアキアーラ。

あるときは教会の「お勉強会」のアシスタント。

またあるときは娘の家庭教師。息子の誕生日会では子どもたちのお世話役。

娘の大の憧れの近所のお姉さん。いつもお世話になっています。

その彼女が「私の誕生日にクッキーお願いしたいんだけれど・・・」

もちろん!! 喜んで!!

19歳になる彼女。学業とアルバイトをきちんとこなす、しっかり大学生。

その反面、あどけない少女のような顔立ちと(背の低さと?)

「ダンボ」が大好きと、ぬいぐるみコレクションが子供のよう。

そんな彼女には少女趣味(笑)のクッキーを。
d0210200_20333921.jpg

リボンが大好きでお誕生日当日もリボン付きのワンピースを着るのだとか。

リボン付きクッキーの箱の中には
d0210200_20351832.jpg

かなりラブリーなクマさんやハート(汗)
d0210200_20364439.jpg

エッフェル塔までピンク色(笑)
d0210200_20374548.jpg

これまたラブリーなラッピングをし終わって、ふと・・・

19歳・・・ 13歳じゃないんだよね・・・ やりすぎたかも・・・ 一抹の不安が(汗)

気を取り直して持って行くと

「きゃぁ~~~ かわいい~~~!!」

ZARAで見つけたサーモンピンクの「ダンボのTシャツ」も。 これはツボなはず。

「うわ~~ぁ ダンボ!! ありがとう~~~!!」 やっぱり(笑)


よかった、よかった。

何より憧れのお姉さんが喜ぶ姿を見て、嬉しそうな娘。 


マリアキアーラ、お誕生日おめでとう。

これからも娘と仲良くしてやってくださいね。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-24 21:10 | お菓子

息子の6歳の誕生日

昨日は息子の6歳の誕生日でした。

こちらの子供たちは、子供の為のパーティー会場をかりて、クラスメート全員呼んで・・・

と言う、たいそう大袈裟なお誕生日会をするのですが(ここ数年、不況で多少減少?)

子供の誕生日パーティに250~300ユーロ(!!)程使う親たちの多い中

幸い我が子たちは「外で大々的に」ではなく、「少人数で家派」

何て親孝行!(仮にお願いされても、たぶん誤魔化しますが・・・(汗))

じゃあ、お母さん、一肌脱ぎましょう!!(フェスタ好き、母(笑))

テーマは息子の好きな「恐竜」に決定!!

さあ、フェスタのはじまり~
d0210200_16432131.jpg

これ、娘の一歳のお誕生日に作ったものですが、

夜、帰宅した夫に「いいでしょう?今日作ったの」と自慢げに見せると

「うわ~ どれだけインク無駄遣いしたの?!」
(文字以外は色画用紙ですよ!念のため(笑))

・・・だって、Paintを使って書いた文字がかわいかったから・・・
(写真では分かりませんが、ざらざらした、クレヨンっぽい・・・分かりますか?)

夫よ、もう10年も使って、(ブログにも載せて!)元は取ったでしょう。
d0210200_5441147.jpg

テーブルもソファーも移動して会場作り。

d0210200_5495255.jpg


いきなり見せちゃいましたが、お誕生日ケーキ。

d0210200_553049.jpg


どうですか?

d0210200_556269.jpg


力作でしょう?(笑) 頑張りました!! 

写真より実物の方が断然良かったですよ~(言わせてください、自画自賛ですから)

土台はチョコティラミス。

その上にチョコがけのミニシュークリームゴロゴロ。

本当は岩山のようにして、恐竜もみんな見えるように・・・と計画していたのですが

当日、時間が迫り、いつものようにパニくった私にはこれで精一杯(笑)

d0210200_6282699.jpg


この辺りではまず見つからない「うずらの卵」発見!!

ベファーナの時のお砂糖の炭と葉っぱクッキー。

d0210200_6333162.jpg


マフィンの上にくっついているもの何だか分かりますか?

恐竜の卵(のつもり)です。 子供たちは気付いて貰えず(涙)

d0210200_6452870.jpg


食べても貰えず(涙・涙)

d0210200_656237.jpg


子供たちが食べたものと言えば・・・
d0210200_22574333.jpg

ポテトチップス、IKEAのミートボール!!(涙・涙・涙)

足りないかも?と心配して大量に焼いたクッキー。 大量に残る・・・

くまさん、お家、スプーン、フォーク、男の子、女の子、お星様・・・ その他いろいろ。

お顔までつけたんだけど・・・オバちゃんがっくり・・・ 写真も撮り忘れ。

d0210200_7173134.jpg


ああ、男の子。食べるよりも遊ぶ!!

d0210200_7483216.jpg


みんな、準備はいいですか? せ~の

d0210200_751413.jpg


ハッピー バースデー!! 6歳おめでとう!!


こうして楽しいパーティ終了。

教訓。

男の子のパーティはポテチとミートボールで!!

大量に作ったお菓子は母の自己満足に終わりました・・・(笑)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-17 07:59 | こどもたち


カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
結婚情報サービス
最新の記事
MERRY CHRISTMA..
at 2012-12-24 19:51
Trick or Treat
at 2012-11-01 06:56
ハッピー ハロウィン!!
at 2012-10-31 17:32
いよいよハロウィン!!
at 2012-10-30 17:02
シンプルなかぼちゃクッキー
at 2012-10-30 01:08
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧