laboratorio di biscotti


専業主婦の365日。
by fatto-a-mano-h
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

PRAY FOR JAPANバザー 第3弾!!終わりました。

今日は我々ナポリ在住日本人のバザー第3回目。

d0210200_456010.jpg


またまたお天気予報の悪い中、幸いお天気にも恵まれ・・・と思いきや、暑すぎました・・・

ナポリ人、こんなお天気に海に行かないわけがない。

1回目、2回目と遊びに来てくれた友人たちもさすがに今日は海に行ったことでしょう・・・

そして前回、大人数で騒ぎすぎたのか?もしくは大盛況を妬まれてか(笑)

今日はかなり端っこのひっそりとした場所を指定されてしまいました。

d0210200_4574333.jpg


結果から申し上げますと・・・ あまり人が通らない+殆ど売れませんでした。

d0210200_511361.jpg


今回も我々手作り品頑張ったんですけどね。

着物の生地を使った香り袋、大・中・小の様々な巾着。

ちなみに私はリバーシブル巾着8個作りましたが、売れたのは一つだけ。しかも友人に押し売り?

マリメッコのバックは赤い方だけ売れました。これも友人が・・・(汗)

その他いつもの手作り千代紙の箸袋にお箸、手作り箸置き、扇子、うちわ、スイーツデコ。

炎天下の中、楽しくおしゃべりをしながら頑張りましたが今日の売り上げは196ユーロ。

まあ、前回に比べたら4分の1以下ですが、全く誰も買わなかったと思った割には大健闘でした。

これから夏にかけてナポリはゴーストタウン化してしまうので、全員一致で

「次は秋になって涼しくなってからだね」と言うことに。

みなさん、お疲れ様でした。この夏はひとまずゆっくりして秋にまた頑張りましょう!!


そしてまごのて救援隊

このところブログの更新が途絶えていたので、さぞお仕事、雑務に忙殺されているのだろうと

心配していましたが、診療所を始める準備で大変だったのですね。


★雄勝まごのて診療所 はじめます★

長きにわたり更新できず申し訳ありませんでした。

みなさまの多大なるご支援を、一瞬たりとも忘れることは
ございません。 雄勝町は一歩一歩、確実に復興の道を
歩んでおります。

本日より、雄勝町にて

「雄勝まごのて診療所」 開設する運びになりました。

雄勝まごのて診療所は、ご支援いただいております
みなさまの善意で運営されております。

感謝のことばもみつかりません。
ありがとうございます。
本当に、ありがとうございます。



石井ご夫妻、本当にありがとうございます。

そして日本全国、世界中から日本をサポートしてくれる皆様、

東北が、日本がすばらしい復興を向かえるその日までみんなで頑張りましょう。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-30 05:22 | PRAY FOR JAPAN

お誕生日のシュガーケーキ

昨日、今日と2日かけてお誕生日ケーキをふたつ作りました。

トッピング用クッキーその1

d0210200_448977.jpg


d0210200_4393016.jpg


トッピング用クッキーその2 あらら、色付け過ぎちゃった・・・

d0210200_4553377.jpg


数日前友人からこんな提案がありました。

「金曜日の娘の誕生日パーティに、ケーキを作ってもらいたいんだけど、
 きっとあなたはお金は受け取らないだろうから、その分は日本に寄付するわ」と。

「材料費は取ってね」と言われても折角の寄付金、

「じゃあ材料費は要らないからそれが私からのプレゼントでいい?」と言うことに。

「あなたのセンスを信じてるわ!!」と・・・

はぁ~っ、それが一番困るんですけれど(涙)

「この間のシュガーケーキ素敵だったわ」とも・・・

シュガーケーキ・・・ 材料費高いんですけど(汗)

まあ、友人の好意ですからね、頑張らないと。

で、作ってみました。

d0210200_574713.jpg


今回の主役、マリアクリスティーナちゃんへ。

d0210200_595528.jpg


お花やちょうちょが大好きなロマンチックな女の子。

d0210200_5113288.jpg


こちらは弟くん、ジャンルカのケーキ。

今年の初めにおじいちゃんが亡くなったのですが、それが彼の誕生日の1日前。

子供50人位と聞いて「そんなに大きいのは無理だから2つ作るね」と言った私に

「あの、もしよかったらもう一つはジャンルカに作ってもらえたら・・・」と遠慮がちに聞く彼女。

「今年はお祝いしてあげられなくて・・・」

「もちろん!!」

d0210200_5232773.jpg


はい、2つ完成。

つ、疲れました・・・ さすがにお誕生日ケーキ2つはね、しかも結構大きいし。

でもすごく喜んでもらえたし、この友人と彼女のお姉さん、震災後すぐに寄付をしてくれ、

チャリティーバザーにもいつも来てくれる本当に心優しい姉妹。

「やっぱり今回はプレゼントとして受け取って」という私に

「お礼のお手紙だから」と無理やり封筒を渡され、家に帰って開けてみると

「私のお願いを聞いてくれてありがとう、とても感謝しています。」

「日本の為に役立ててください」と100ユーロ入ってました。

とても申し訳なく思っていると、主人

「まあ、ケーキ2つ買ったらそんなもんだからいいんじゃない?」とあっさり。

ええ~だってこんなに大金・・・ でも、そう、なぜかイタリア、

何の変哲もないケーキがびっくりするような値段で売っているのも事実。

シュガーケーキだったらもっと高いはず、そっか、じゃあ まあいっか。


ジジ、サブリナ、どうもありがとう!!

マリアクリスティーナ、お誕生日おめでとう!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-28 05:42 | フェスタ

PRAY FOR JAPANバザー 第3弾!!

今週の日曜日はいつものナポリ在住日本人のバザー。

第1回目、2回目はクッキーを大量に作りましたが、そして2回目は完売もしましたが、

やはり手間ひまがかかりすぎて前回は涙目に・・・

で、今回は気分を変えて手芸作品にすることに。

なにか気の利いたものはないかと色々探しましたが、結局家にある生地で何か作ることに。
d0210200_21294650.jpg

数年前にマリメッコで3色、1メートルずつ買った生地。

マリメッコ、結構高かったからもったいないなぁとチラリと思いつつ(笑)作業開始。

ザクザク~っと裁断し、ダダダァ~とミシンかけたら、はい出来上がり。

d0210200_21325290.jpg


お裁縫は好きな方ですが、仕事が雑な私。

もうひと手間かければリバーシブルになりますがやめました・・・ 

d0210200_1650367.jpg


この黄色と黄緑の方、私キープしちゃおうかなぁ。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-25 15:55 | PRAY FOR JAPAN

友人宅でバーベキュー

最近ずっと友人宅にお呼ばれが続いていますが今日も友人宅の話。

新年パーティーに登場したこのお家。 中もすごいけれど外もすごい。

まずナポリのいわゆる下町エリアのごみごみとした道にある門を入ると別世界。

まず目に入るのは「森」

森はさすがに言いすぎですが(笑)とにかくひろ~いお庭に生い茂る木々。

そして眺めの良いテラス、彫刻なんかあったりしてもう公園のよう(笑)

d0210200_6443053.jpg


毎回お休みの日は「今日なにする?」という友人たちとの朝の電話から始まりますが

この日は「じゃあうちでバーベキューしよう」と友人が言ったのはもう11時近く。

お肉担当、飲み物担当、おつまみ担当などを決めてお昼に集合。

特別なことは何もなく、お肉を焼いて買ってきたお惣菜パンをつまんで、

サラダにワインがあれば十分。ティラミスまで出てきて、ああ幸せ。

d0210200_6551328.jpg


いいお天気で良い眺めのテラスで仲の良い友人たちとの昼食、何て楽しいのでしょう。

しかも計画から実行の早いこと早いこと。

こんなナポリスタイル?外国スタイル?が今では大好きですが、

結婚してから相当長い間、これが苦手で

夫 「明日友達ご飯に呼んだから」

私 「あしたぁ~?!(汗)」

夫 「うん、5,6カップルと僕たち」

私 「ええ~ 全員で14人~!!(怒)」

と言うのがしょっちゅうで、その度大喧嘩(笑)

私 「最低1週間前には言ってよね!!」

夫 「は??? 1週間前???」

夫 「じゃあピザでも買えばいいよ」

私 「友達呼んでおいてピザはないでしょう(激怒!!)」


主人曰く、友人と過ごす時間が大事であって食べものなんて何でもよし。

それに対する私、お招きした以上はおもてなしをしたいで対立。


夫 「そんなに頑張らなくていいって。それじゃあ頻繁に呼べないし」

私 「呼んでもいいから1週間前に教えてって言ってるでしょう!!キィィ~(鬼)」

お料理もおもてなしするのも好きなのですが何しろ恐ろしく手際の悪い私。

メニューを考えるだけで数日かかり、無駄に手間ひまかかるものを作りたがったりして。

今にして思えば何と可愛らしいお嫁さんじゃないですか(笑)

あの頃は本気で怒っていましたけれどね・・・(汗)そして今では夫の言うことがよ~く分かります。

みんなが集うことに意義があるのですから、今では誰よりも進んで「ピザ」ですよ。

実はこの「集う」も新婚の頃は休日となると私の意見などまるで聞かず、友人たちと例の電話。

「じゃあ今日どうする?」と勝手に予定を入れてしまう夫に何度キレたことか。

だって常に10人単位で行動するんですよ、毎週土日は。しかも新婚ですよ、こっちは。

もう、恐るべしナポリ人。団体行動しないと死んでしまうんじゃないかと思うほど。

まあ、2人目が生まれてからはさすがに家族のプライベートな時間が増えましたが、

それが恐ろしいことに最近では夫よりもナポレターナな私(?)

休日出かける友人がいないと何となくつまらなくて

「あ~あ、今日は家族だけなのね」と夫に言う始末(笑)

人間変われば変わるものなのですね。

d0210200_62533.jpg


私の大好きなストレリチア。

「好きなだけ引っこ抜いていって」と言われたのに忘れて帰ってきてしまいました、

ああ残念、じゃあまた来週?
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-23 08:20 | 友人

びっくりバースデーパーティー

お誕生日にお呼ばれしてきました。

d0210200_17161227.jpg


前回と前々回、ナポリの派手な洗礼式のパーティの話をしましたが、

お誕生日会も派手にする子供たちはかなりすごくて、鳩やウサギを出してくれるマジシャンがいたり

火の玉食べる大道芸人のような人がいたり・・・

そして今日の双子ちゃんのお誕生日パーティーも豪華でした。

d0210200_17191196.jpg


お誕生日会に人形劇は定番ですが、今日のは何と立体式(?)

d0210200_1822338.jpg


子供たち大好き、ペインティング。

d0210200_17214725.jpg


そして巨大すべり台出現!! 過去に何度かお誕生日会でみましたが、

ちょっと、個人の、子供の、お誕生日会ですよ、やりすぎじゃあないですか(苦笑)

家もものすごく広いので子供たちは色んな所に分散して遊んでいますが、

一体何人くらいいるのでしょう???


そして写真はありませんが、食べものがすごかった!!

アンティパストに始まり、プリモ、セコンドまで。

ブランチと聞いていたのですが結婚式並み? もちろんカジュアルでしたが量がすごかった。

お料理の写真も撮らずに何をしていたかと言うと、お家の写真を撮ってました。

と言うのもこの友人のバカンスハウス、とても素敵でどこを見ても絵になるのです。

d0210200_17263357.jpg


外もいいけれど、家の中も素敵ですね

d0210200_17372591.jpg


この洗面台、そっくりそのまま欲しい~

d0210200_1740155.jpg


お家の中で優雅にゲームをする子供たち(笑)

d0210200_17421847.jpg


「ケーキだよう」とミニーちゃんに呼ばれて

d0210200_17441835.jpg


巨大すぎる2台のケーキ・・・ 

値段を聞いてびっくりしましたが、そんなにかわいくないんじゃぁ・・・ すごい色だし・・・

とてもセンスのいいお母さんなんだけどすごく嬉しそうに私にケーキを見せてくれた時には・・・(汗)

実はこの日の夜のコムニオーネのパーティ用に作ったケーキの残りで(これ内緒・笑)

双子ちゃんたちにもケーキを作って持って行きました。

d0210200_17532357.jpg


やっぱり個人的には食べ物はこのくらいの色味が限界じゃないかと・・・


なにはともあれ、双子ちゃんお誕生日おめでとう!!

お昼前から7時までお邪魔して、そしてナポリまで車を飛ばし、

8時からのパーティに何とか間に合いました。

とても楽しくてなが~い一日でした。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-19 18:25 | フェスタ

コムニオーネのお祝い

土曜日は娘の友達のコムニオーネのお祝いがありました。

d0210200_1843734.jpg


夜8時から子供たちだけのパーティーで、

「ケーキは9時から9時半ごろだからその頃には戻ってきてね」

と言われて親たちは退散。9時15分ごろ戻るとちょうどマジシャン(?)が

火の玉を食べたりしてパーティーもフィナーレを向かえ・・・

それにしてもイタリア人の(南イタリア人の)このパーティーの派手さとお金のつぎ込みようには

毎回目がテン・・・(苦笑) 結婚式ならともかく、子供のパーティーですよ、

お誕生日会でうさぎが出てきたり、鳩が飛んだり(汗)


マジシャンが去って、じゃあケーキかな?と思いきや

子供たち、Wiiでダンスゲームを始め踊りまくっています・・・・

で、結局ケーキは11時近く・・・ これ、9歳の子のお祝いですよ~

d0210200_17511267.jpg


はい、家族写真も撮って

d0210200_1753397.jpg


ケーキ入刀? でケーキ食べてもう少しダラダラして(笑)無事お開き。


家に帰って来たのは夜中の12時過ぎ。

実はこの日、お昼もナポリから1時間ほどのカントリーサイド?で友達の子供たち(双子ちゃん)の

お誕生日会があり午前中から出かけていたの家族みんなでグッタリでした(親だけ?)

この「お誕生日会」は次回お話しますが、まことにやりすぎなパーティーでびっくりしました!!

では乞うご期待!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-16 18:08 | フェスタ

初挑戦、シュガーケーキ

昨日からスポンジケーキを大量に焼いてコツコツと作りました。

d0210200_6193454.jpg


初挑戦のシュガーケーキ。

一ヶ月程前、友人から

「娘のプリマコムニオーネのフェスタのケーキを作って」と頼まれました。

コムニオーネ(初聖体拝受)とはキリスト教の生まれて初めての洗礼(バッテージモ)

に続き2回目の洗礼式。しかしこの二回目の洗礼を受けるには地域によっても多少違いますが、

だいだい8歳から2年間、教会のカテキズモ(キリスト教教理のクラス)

に通わなくてはなりません。

だから2年間通い終わるとやっと・・・という思いからか(やはり宗教儀式だから?)

ここ南イタリアでは盛大なパーティを開く子供たち(親たち)がたくさんいます。

家の娘は昨年コムニオーネをしましたが、

家族、親戚で我が家でお昼を食べた位で特に何もしませんでしたが、

最近は「地味コムニオーネ」の人たちも多いようです。

とは言えここはお祭り好きのナポリ。

この時期、小さな嫁さんのようにウエディングドレスばりの

やりすぎ~なドレスを着ている女の子を見たらまずコムニオーネと思って間違いないでしょう。

レストランで大グループで楽しそうに騒ぎ「披露宴?」と思ったら、

こちらもコムニオーネのミサの後、レストラン借り切ってパーティー中の人たちです。

5月のナポリではよく見られる光景です。


さてケーキを頼んだ友人、自宅で子供だけ20人ほど呼んでのパーティーをするそう。

コムニオーネと言えば結婚式の次に大きなイベント。

そのケーキを頼まれて始めは断ったものの、ナポリ人の強引さに断れず、渋々了承。

「じゃあ私の好きなようにしてもいい?」「もちろん!!」

その一週間後、すごく素敵なシュガーケーキの写真とともに送られてきたメール。

「娘がこのケーキを選んだのでよろしく~」

って、私シュガーケーキ作ったことないし・・・ シュガークラフトの蘭とか乗ってるし・・・

急いで友人に電話をして「無理・無理・無理!!」と告げると

「大丈夫だって~」(何を基準におっしゃってるのか?)

「お花は生花でいいからさぁ」「ね、ね、ねぇ~」

何で私って断れない性格なんでしょうねぇ・・・

そして今日に至るまでインターネットで調べたり、製菓材料のお店のお姉さんにしつこく質問して

呆れられ、「そんなに動揺しなくても大丈夫よ」と何度も言われ、

胃が痛くなりながら何とか仕上げましたが、結果は・・・ ひび割れが・・・(汗)シワが・・・(大汗)

お花と葉っぱで何とか隠しましたけど、隠れてません、しっかり見えてるでしょう?

今日、ケーキを引き取りに来た友人には気に入ってもらえたようで

大賛辞を頂きましたが(ナポリ人大袈裟)実は私も気に入りました(笑)


そしてこれは明日のパーティに持って行くサプライズ用。

d0210200_6584063.jpg


って、本当はサプライズ用だったのに、ケーキの上がお花だけじゃ寂しいかなぁと

この靴も載せちゃったのでサプライズではないですが、子供たち用にあるのは言ってないので。

と、もう一つ。

d0210200_712370.jpg


これも初めて作ったシュガーペーストの乗っているクッキー。スタンプでお名前と日付を。

喜んでくれるかなぁ。


明日はお昼と夜で2つのパーティーかけもち。

2つとも子供のパーティだけど、

パーティー好きの私は今からうちの子供たちより楽しみにしています(笑)

 
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-14 07:18 | お菓子

夏のアイシングクッキー

昨日はとても暑い一日でした。

なんとなくいつまでも寒く、あまり春らしい感じもないまま唐突に夏が来るのでしょう。

今日は夏のアイシングクッキー。

d0210200_16322781.jpg


昨年の里帰りの際、こちらのhttp://roseysugar.blogspot.com/2010/06/summertime.html

アイシング教室なるものに参加してみました。

それ以前もハロウィンやクリスマスには自己流でアイシングクッキーを作っていましたが

この二時間のレッスンでどれだけ「目からうろこ」が落ちたことか!!

やはり伊達に習い事の教室というものがあるわけではないのだ、とつくづく思いましたよ。

d0210200_16483421.jpg


と言う割には・・・という成果ですが(汗)

d0210200_16512781.jpg


まあ、集まっていればかわいいでしょう?

現在かもめの型を探していますがナポリでは見つかりませんよ~
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-12 16:57 | お菓子

チャリティーコンサートに飛び入り!!

d0210200_16513756.jpg


先週の金曜日、ナポリの日本領事館の協力のもと、

パルテノペ大学主催のチャリティーコンサートがありました。

d0210200_5365525.jpg


そしてこの間ちらっと書いたように残念ながら日本人歌手の方の参加なし。

それでもいざ会場に着くと私の想像を遥かに超えて、ざっと見ても80人以上はいました。

前半終了後、名誉領事が私と友人の所へ来て

「日本人で一言皆に伝えたいことがあるというのはあなたたち?」と。

「いいえ」と答えて周りを見ると

若くて可愛らしい女の人がイタリア人の若い男性と一緒にいました。

私と友人「若いのに感心だねぇ、スピーチでもするのかな?」などと言っているうちに後半へ。

そして拍手の中イタリア人歌手と伴奏者が退場した後、この日本人の彼女が前へ。


「つい3日前ナポリに戻ってきました。震災から数日前ナポリに戻るまで日本にいました。」

「皆さんもご覧になった通り日本は今大変な状況にあります。」

「そしてみなさんの助けが本当に必要なのです」

話を続けようとして感極まった彼女、わっと泣き出し

それを見たみんなの「頑張って」と言うオーラに会場がつつまれました。

すると気を取り直して微笑んだ彼女、マイクを構えると

何と、歌いだしたのです!! 

えええ~っ ホントにびっくり。

とても美しい声で蝶々婦人の「ある晴れた日に」を歌う彼女。

思わず泣き出してしまった彼女と今目の前で凛々しく舞台に立ち、歌う彼女に思わず涙。

その後ピアニストの方のカンツォーネナポレターノ(ナポリ民謡)「Era de Maggio」のアレンジの

演奏があり、その後再び現れた彼女、静かにピアノの前に座り歌いだしました。

曲は沖縄民謡の「童神」

聞いたことのない曲でしたが、「日本の歌」と言うだけで涙が止まりませんでした。


とても素敵なコンサートでした。

企画をしてくださったナポリの皆さん、本当にありがとうございます。

コンサートに来てくれたナポリの皆さん、ナポリの人たちの「助け合いの精神」が伝わってきます。


本当にみんな優しいんですよ、ナポリの人たちって。

普段はうるさいなぁとかお節介ねぇなんて思っていましたが、ごめんなさい。

いざとなったら、とても頼りになる人たちなのだと分かりましたよ、ナポリ人。

みんな本当にどうもありがとう!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-12 06:38 | PRAY FOR JAPAN

こどもの日

d0210200_17521849.jpg


昨日は5月5日、こどもの日でしたね。

私が子供の頃はクリスマス、誕生日に続き、

おもちゃが買ってもらえるワクワクな日という思い出がありますが、

我が家ではお雛様に比べるとほぼ存在しないくらいの影の薄い行事。

それでも普段よりはご馳走だったり、ケーキがあったりするのですが、昨日は何もなし・・・

前日に慌てて出してきた、といっても和紙で出来たミニミニ兜とミニミニ鯉のぼり。

d0210200_17593233.jpg


そして息子が生まれたときに友人から贈られた、とても素敵な鯉のぼりモービル。

d0210200_17575497.jpg


私の写真からではこの優雅さが伝わってきませんが、

ゆったりと動く鯉たちについつい見とれてしまいます。


前回かなり愚痴めいた内容のブログにご心配していただいたり、励ましていただいたり。

確かに「何でもいいからしたい」という気持ちと何にでも首を突っ込む(突っ込みたくなくても~)

は事実ですが、世の中の人たちに比べてそんなに頑張っているわけでもなく、

「お疲れ様です」なんて言われると非常に動揺します(汗)

私はただ単にすぐ物事を口に出してしまうだけで、上手く行くか行かないかは別として

声に出すことによって怠け者の自分を追い込む(?)ことと、

何より願望を繰り返し口に出すことで実現に近づいていくような気がするからです。

そう言う訳で私がブログ内であれやった、これ言ったなどと書いていることに

もちろん嘘も誇張もないのですが何だか大袈裟に聞こえるのかも知れませんね。

私自身、大袈裟な人間でして、やはり来るべく運命だったのかナポリ・・・(笑)


昨日、まごのて救援隊の取材をなさった方からメールを頂きました。

ご本人がお元気そうなのが何よりで、安心しました。

現地では石井さんにずっとついて取材させていただきました。
石井さんご夫妻、本当に凄い方々でした。
ずっと車中で泊まりながら、毎日朝6時からの役場の方々の朝ご飯作りに始まり、
小学校や病院の送迎、山王さん(奥さん)との巡回診察、
各避難所を回って、格差改善の為に情報を流したり、
更には現地の方々の雇用の為に仕事をつくったり、、。
そのバイタリティと行動力はとんでもないです。


本当に一週間近く見させていただいて、正直「どうしてここまで出来るんだろう?」と、
信じられない思いでした。現地の雄勝の人々には本当に信頼され、ただ単にボランティアではない、本当に地元の人のようで,だからあそこまで出来るんだと思います。
「自分の町の為に」という意識でおやりになっていて、誰でも出来る事ではないですが、その精神は多大に学ぶべきところがあると強く思いました。石井さんご夫妻は本当にただ純粋に、雄勝の人を愛しているようです。


各避難所では支援物資の格差などが生じ始めています。
情報では物資は足りていると流れていますが、避難所によってはずっとおにぎりや魚肉ソーセージばかりという所もありました。各避難所では個別に支援物資の受取はしておらず、市を通さないと物資を受け取ってもらえないという現実があります。その点でも、石井さん達が行っている活動は、住民の方々にきっと喜ばれていると思います。みんなやはりあったかいお味噌汁とか、お魚とか食べたいはずですし。特に雄勝の方々はみなさん元もと漁師さんだったので。


現段階では正直番組になるかどうかはわかりませんが、
今回はそういうスタンスではなく、現地の記録の為に、というスタンスで取材させていただきました。



この石井ご夫妻のような方たちの尽力があってこそはじめて東北の復興も叶うのでしょう。

お二人の活動の輪がどんどん広がりますように・・・

まごのて救援隊
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-06 18:40 | フェスタ


カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
結婚情報サービス
最新の記事
MERRY CHRISTMA..
at 2012-12-24 19:51
Trick or Treat
at 2012-11-01 06:56
ハッピー ハロウィン!!
at 2012-10-31 17:32
いよいよハロウィン!!
at 2012-10-30 17:02
シンプルなかぼちゃクッキー
at 2012-10-30 01:08
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧