laboratorio di biscotti


専業主婦の365日。
by fatto-a-mano-h
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

イスキア アグリツーリズモ編

予告では「復活祭のお祭り編」でしたが、

今日は主人の幼なじみのお母さんが経営しているアグリツーリズモの写真。

d0210200_5243245.jpg


アグリツーリズモとは宿泊施設を併設した農園のこと。

数年前までは畑で取れるものをふんだんに使った美味しいお料理も提供していましたが

お手伝いの人がいるにしても一人で切り盛りしているといっていい友人のお母さんは77歳。

未だに畑を耕したり木々の剪定をしたり物凄い体力ですが、さすがにキッチンは閉め、

今はB&Bになりました。

d0210200_5324522.jpg


素敵でしょう?私はここが大好きでイスキアの家からすぐ近くとあって、いつも入り浸っています。
d0210200_5412742.jpg

d0210200_5353277.jpg


友人のお母さんはセンス抜群。

ただご本人はいつもボロボロか悪趣味な服を着て誰に対しても「罵詈雑言」の奇人変人。

アグリツーリズモの素敵さとシニョーラの変人ぶりのギャップがとても可笑しい。

d0210200_6344665.jpg


d0210200_547474.jpg


カモミールの花。乾燥させてお湯を注げば「カモミールティー」に。

d0210200_5501598.jpg


こちらはフェンネル。これも美味しいハーブティーになりますよ。

d0210200_55612100.jpg


娘はつい最近まで犬が怖くて怖くて近づくことも出来ませんでした。

原因はこの犬、ロッリー。 まだ娘が小さかった頃、同じく子犬だったロッリー。

人懐っこくてみんなと遊びたくて仕方ないロッリーは後ろから娘に飛びつきました。

まだ小さかった娘、当然「ズッテ~ン」とすっ飛びました。

きっと痛かっただろうけれどそれ以上に「恐怖」を感じた娘。

こわばった顔でオイオイ泣き出し、それ以来犬全て苦手。もちろんチワワだって駄目(笑)

そんな娘、最近ようやくロッリーに触れるようになりましたが、ギクシャクしてるでしょう?

d0210200_6101835.jpg


これはソラマメです。わさわさ生っています。

d0210200_6121630.jpg


ここに来る度「ジュゼッピーナ、これ頂戴」と図々しくなんでもとってきますが

その分お手伝いもして誤魔化します(笑)

d0210200_6185470.jpg


この日は友人の6回目の結婚記念日。

そしてもう一人の友人の誕生日。美味しいフルーツタルトでお祝いしました。

d0210200_6215298.jpg


あらあら、かわいらしいですね~
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-30 06:40 | イスキア

イスキア 村の風景編

d0210200_19757100.jpg

昨日のランチ編に続き、今日は村編。

私たちの家がある場所は「FORIOフォリオ地区」

我々が結婚した教会があるのもフォリオ。

付き合い始めてまもない頃、

はじめてイスキアに来て車の中から見た海沿いに立つこの小さな白い教会。

小さい頃からバカンスはいつもイスキアに来ていた夫、

この教会の前の広場で自転車を乗り回してたとか。

「ここはね、将来僕が結婚式を挙げる教会なんだ」と夫。

付き合い始めてすぐだけどごく自然にこの人と結婚するだろうなと思っていたけれど

ちょっと意地悪く、

「へぇ~ 私はね、日本で着物着て結婚式をするのが夢なの」

と、(結婚式なんて役所に書類提出でも地味婚でもいいや、と言う人間のクセに)言ってみた。

すると 「じゃあ、僕は2回結婚式をしないとダメなんだぁ」

後にも先にもロマンチックも甘さもまるで無い夫の唯一の言葉。

あ、もうひとつ。キューバで付き合い始めた翌日、ハバナの朝市で(!!)

「新婚旅行はもう一度キューバに来ようね」と。

この時も「そうだねぇ」とごく普通に思ったっけ。
(これを聞いた日本人の友人たちが私が「イタリア男に騙されている!!」と
 心配していたのは言うまでもありません(笑))

しかし有言無実行な夫、

もちろん「日本で着物婚」も「キューバ新婚旅行」もありませんでしたよ!!
(ある意味、詐欺にあった?)

そしてイタリアに来てすぐに市役所で籍を入れた後もしつこく教会での式を望み、

籍を入れてから一年後、「子供の頃からの夢」を果たした夫(苦笑)


さて話はそれましたが今回のイースターホリデー、例年のごとくお天気イマイチ。

天気が良いとすぐ海に行く夫と子供たちに付き合って普段はあまりお散歩が出来ませんが

今年はお陰さまでお散歩三昧、バンザイ。

が、しかしあいにくの曇り空。写真がきれいに撮れないなぁとぶつぶつ教会の近くを通ると

「チャオ~」と12年前私たちの式を挙げてくれた神父さん。

島ではよく会うのですが、教会の近くで会ったのは初めて。
d0210200_19174644.jpg

教会バックに「パチリ」 12年後の私たちです。

自分たちが結婚した教会をこんなに頻繁に見る人は日本では珍しいのでは?

d0210200_19223245.jpg


d0210200_1925946.jpg


フォリオのメインストリートにあるお土産やさん。ここは珍しくラッピングもかわいい。

d0210200_19272843.jpg


おとなりの手作り石鹸屋さん。種類豊富で「イスキアの砂」とか「泥パック」とか。

オリーブの木で出来たキッチン用品も。ただ高くっていつも見るだけ(笑)

d0210200_19305745.jpg


私たちの教会の(しつこいって!!)モチーフのお土産もいっぱいあります。

d0210200_1933752.jpg


かご編みおばあちゃん。

「みんな写真は撮るけど買ってくれないんだよねぇ・・・」 ドキーッ

d0210200_19351326.jpg


我が家の愛車、フィアット500。これなら狭~い道でもスイスイと。

d0210200_19375013.jpg


やっぱり島にはチンクエチェントが多い。

d0210200_1939422.jpg


d0210200_19452442.jpg


島にはパステルカラーのかわいいドアがいっぱい。
d0210200_2005342.jpg


以上、村の風景「フォリオ編」でした。

次回は「復活祭のお祭り編」です。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-28 20:11 | イスキア

復活祭(パスクア)のランチ

d0210200_2235447.jpg

先週の木曜日から昨日まで、日曜日のパスクアのお祝いのためにイスキアに行って来ました。

我が家は毎年パスクアはイスキア島に行くのですが、

毎年、日にちは変われどなぜかパスクアのお天気はイマイチ。

今年はいつもよりも遅い4月下旬だったのでみんな「海水浴」を期待していたのですが

やはり今年もパッとしないお天気でした。

いっぱい撮った写真もちょい暗め・・・

でもたくさん撮ったのでここ数日はひたすら写真載せますよ(笑)


今日は日曜日の「復活祭の昼食」の写真を。

まず、ナポリのパスクアと言えばこのお菓子。パスティエラです。
d0210200_2221101.jpg

麦を牛乳とバターで煮たものに、砂糖、リコッタチーズ、卵黄、泡立て卵白、

オレンジエッセンスを入れたとてつもなく甘いケーキです。
d0210200_23351552.jpg

下にはクロスタータ(タルト)の生地が敷いてあります。
d0210200_22333784.jpg


我が家はみんな嫌いで入ってませんが、普通はフルーツの砂糖漬けが入っています。
d0210200_22291958.jpg

オーブンで1時間以上焼いてきれいな焼き色がついたら、はい出来上がり。

2台焼いて出来の悪かった方ですけど・・・


ナポリのパスクアには欠かせないもう一つは・・・
d0210200_22393835.jpg

カサティエッロ。 大きく広げたピザ生地に胡椒をふって、ラードを塗って、

サラミ類、チーズ類、ゆで卵を入れ、棒状に丸めたものをドーナツ型にして焼いたもの。

お店で売っているものは外側にゆで卵丸ごと張り付いてたりして、見ても楽しい凝ったもの。

ナポリの一般家庭ではどの位凝っているか分かりませんが、うちのお義母さんはミラノ人。

お料理は上手ですけれど「典型的ナポリ家庭料理」よりはあっさりみたいです。

それを習ってさらにあっさりさせてしまう日本人の嫁。

生粋のナポリ人のお義父さんは「孫の食生活」を心配して泣いているかも知れませんね(汗)
d0210200_22522174.jpg


さあ昼食のはじまり~ 友達家族も今年で3回目の参加。

d0210200_22542762.jpg

クリスマス同様、パスクアも子供たちは覚えた詩を暗唱します。

パスクアの食べ物は、サラミ、塩気のあるリコッタチーズ、ゆで卵のアンティパスト。

子羊の肉は人気がないものの「伝統」の為にちょっぴり。

あとは子牛の肉、アーティチョーク、グリーンピース、ポテトのオーブン焼き。


一昔前はそれこそお義父さん、お義母さんのお友達が20人くらい来て

食べきれないほどのお料理が並び「ゴットファーザー」さながらの昼食会でしたが

年々規模縮小。賑やかなことが好きな私はとても残念ですが、夫は延々と続く宴会から開放され、

3日3晩残り物を食べることからも開放され喜んでいますけど。

d0210200_2323050.jpg


前日の土曜日はお義母さんのお誕生日。

「明日まで取って置こう」と誕生日ケーキ。見にくいですがシューの真ん中は

チョコレートで出来た鳥の巣とチョコ卵が入った復活祭ケーキでした。
d0210200_23255565.jpg


規模縮小とは言うものの、やはり今年も「食べすぎ」な復活祭ランチでした!!(笑)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-27 23:46 | フェスタ

PRAY FOR JAPANバザー 第二回目

みなさん今日は。

大変報告が遅くなりましたが、17日の日曜日はお天気にも恵まれ(晴れ女どなた?)

第2回目のバザーも大盛況のもと、無事終わりました。

前回同様「手作り品」のブースでの出店。

前回同様Yさんが全ての準備、そして抜群の器用さで大量の手作り品を提供してくれました。

幸い器用な友人がいっぱいで、たくさんの手作り品、→こちらからどうぞ

そして「手作りは・・・」と言う人たちからの大切な日本の物の寄贈品で

私たちのバザーは前回よりもさらにグレードアップし、素敵になりました。

「PRAY FOR JAPAN」の垂れ幕、手作りですよ~

d0210200_2022220.jpg


そして今回の売り上げは前回のほぼ倍、881,50ユーロになりました!!

d0210200_20253732.jpg


d0210200_20262690.jpg


前回は「日本赤十字」へローマの日本大使館の口座を通しての寄付になりましたが

今回は参加するナポリ在住日本人の友人の賛同を得て、

以前もお話したこちらに送金させていただくことになりました。

まごのて救援隊

実は先週の始めに海外送金をしたのですが、私の手違いで日本に届かず(汗)

急いで「まごのて救援隊」にお便りし、「海外送金」に適した銀行口座を教えて頂きました。

その際、お忙しい中とても丁寧なお返事を頂きましたのでここで紹介させて頂きます。
(文章は所々省略させていただいています)


まごのて救援隊は、大層な名前をつけておりますが、
山王直子(石井直子)と、石井肇の夫婦ふたりで活動しており、
共同代表ということで運営いたしております。

私たちの目がとびでるくらいの義捐金を、遠く地球の反対側から
お送りいただけるということもさることながら、その送金のために
多くのお手間までおかけしてしまっておりますことに、
申し訳なく思うばかりです。
ブログをご覧いただいてお分かりかもしれませんが、私たち二人では
非常食10万個!というような、大きな組織がされておられるような支援は
到底できないのです。 焼き豚30人分とか、牛タン弁当30人前、とか
周囲の支援団体から見ると笑われるような量の支援まで、
「支援一覧」にあげているのを見れば一目瞭然です(笑)

しかし、私たちは「自分達が、平時にもらっても嬉しいもの」
を基準に、支援品を選んでおります。

もちろん、震災直後の緊急時は、質より時間と量を優先しておりました。
最近でも、決して十分間に合っているわけではないのですが、
40日も、カップめん、菓子パン、コンビニおにぎり、及び缶詰などの
保存系のおかずのみの生活が続いております。

そういう方々に、せめてものの思いで、安心して喜んで選んで
頂けるものを、少々割高になっても選ばせてもらっております。
実際、避難所の倉庫には、非常食が山積みされておりますが、
みなさんあまり手をつけようとしません。

私のいる地域では、100軒以上の全ての家庭が、
家も車も通帳類も完全に津波で流されました。
外部支援で手に入れた数少ない車で、貴重なガソリンを使って、
比較的被害の少ない地域まで避難所の有志が買い出しにいって、
惣菜を買ってくるという涙ぐましい状況がいまだに続いているのです。

そういう中で、私が10日に一度ほど東京に戻ると、その平和さに
涙が出そうになります。

だから、ご支援者の方々に対して、私たちの独断であることを
大変失礼ながら、特に食料の支援については、避難所の方々が
わぁーっ!と明るくなるような、元気の出るようなものを、
できるだけ安く仕入れてお届けしております。
(牛タン弁当も、名前は豪華ですが1個500円です^^)


私は本当にこのお2人に感謝して止みません。

日本から遠く離れたここナポリで、子供を抱え日本に飛んで帰りたくとも叶わぬ状況の中で

私たちがこの土地で出来ることで、この方たちの活動をサポートできることを大変嬉しく思います。

お2人ともくれぐれもお体にはお気をつけて活動なさって下さい。

そして我々海外組の「応援の声」もぜひ届けてください。

世界中から東北の方たちを応援しています!!




さて、今回の私のクッキー・・・・  完売しました~

d0210200_21451081.jpg
d0210200_21455376.jpg

d0210200_21464126.jpg


予約の入っていた90袋(こちらは1ユーロ)と

当日87袋(こちらは2ユーロ)と全て捌けました、ホッ。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-20 21:52 | PRAY FOR JAPAN

イースターのクッキー その2

さてあさっての日曜日は復活祭(パスクア)から数えて一週間前。

この日は「Domenica delle Palme」(聖枝際)と言って

教会ではオリーブの木の小枝が配られます。それをまたみんなにお裾分けする習慣があります。

そして、オリーブとともに平和の象徴の鳩。

これにイースターエッグのクッキーセットを作りました。

d0210200_3594922.jpg


鳩のお腹にオリーブの枝(のつもり)をあしらいました。

d0210200_413167.jpg


これは全部で40個弱。今追加を製作中。

意外と可愛く出来て気に入ってますけど、さてイタリア人には気に入ってもらえるでしょうか?
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-16 04:07 | お菓子

イースターのアイシングクッキー

毎日しつこく言っているバザー用のアイシングクッキー。

第一弾が出来ました!!

d0210200_17412583.jpg


定番、イースターバニーとイースターエッグ。

d0210200_1743646.jpg


デザインに凝ってる時間もないし、ラッピングも簡単ですが、

時間とコストを考慮したらまあこんな感じです。

実は前回一袋2ユーロにしたら全然売れませんでした。

やっぱり一袋1ユーロ?なら買いますか?? ちょい涙目ですけど、私(笑)

取りあえず2ユーロと言って売れなかったら1ユーロにしてみるとか? 

まさかの50セント~~~???

d0210200_17441955.jpg


これで50個。ちなみに注文だけで50個入ってます、 まだまだ全然足りませ~ん(汗)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-15 17:58 | お菓子

性懲りもなく・・・ 「ガンバレ ニッポン」

ただ今日曜日のバザーに向けてクッキー製作中。

今回はイースターが近いので「イースターエッグ」やら「イースターバニー」がメインですが

ちょっと作ってみました。

d0210200_8115138.jpg


日の丸Tシャツクッキー。

私は好きなんですけど、どうかな、売れないかな?
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-15 08:15 | PRAY FOR JAPAN

クッキー職人ふたたび

さて、今週の日曜日にPRAY FOR JAPANバザー第2回目開催。

お天気どうかなぁ、土曜日は雨みたいですけれど(汗)

そんな訳でわたくし、今週もクッキー職人になり、もくもくと作りますよ。

皆さんの「近くだったら買いに行きたかったのに」と言うお世辞を真に受けて頑張ります(笑)


今日、ナポリの日本領事館の名誉領事から電話がありました。

10年以上前、一度お会いしたことはありますが、

いきなり携帯電話にかかってきたので何事かとかなりびっくりしました。その内容とは


名誉領事「実は日本の震災支援の慈善コンサートを企画しました」

   私「それはありがとうございます」

名誉領事「期日は5月6日、場所は・・・」

   私「はい」

名誉領事「ピアノの演奏の方は・・・」

   私「はい」

名誉領事「で、やはりね、コンサートを成功させるには歌手は必要だよね」

   私「ええ」

名誉領事「やっぱり、派手にやらんとね」

   私「そうですね」

名誉領事「で、お願いなんだけど誰か探してくれないかな」

   私「は?」

名誉領事「じゃ、宜しく頼んだよ」

分かりましたと言い終わったかどうか辺りでもう、ガチャ。

「主役」なしで「企画」して日にちまで決めてしまったってどういうことでしょう・・・

まあ、こう言う方なんですけれど、領事さん。

そしてここだけの話、ナポリの領事館とは名ばかりで、

全く持って何の機能もしておらず、(最近は知りませんが、きっと同じでしょう)

どのような問い合わせにも「ローマの日本大使館に連絡してください」の一点張り。

もちろん日本語の話せる人なんていませんよ。

だから私たち、今回の震災後の活動に際しても誰一人

「ナポリ日本領事館」に協力要請をしようなどと言う人はいませんでしたし、

私個人的には領事のことを「目立ちたがり屋で強引なナポリのおじいちゃん」

位の認識で、そして今回の件も「名誉領事としての面目」でしょうと思いつつも、

行動に移していただいたことにはただただ感謝の一言です。

そして肝心要の「オペラ歌手」

実は今朝別件で、友人の知り合いの「日本人のオペラ歌手」の方に電話をしたのですが外出中。

「2時にはいますよ」とご主人に言われ、どの道電話をすることになっていたので

領事の電話はびっくりするほどのタイミングの良さ。

残念ながら友達の知り合いのオペラ歌手の方とは都合がつきませんでしたが

とても丁寧に対応して下さり、自分が協力できないことを気にして「友人に連絡を取ってみます」と。

もうこちらに30年以上いらっしゃるそうですが、日本人の知り合いは少ないのだとか。

美しい日本語と会話の端々から人柄の良さが伝わってくる素敵な方でした。

そして今夜

「友人と連絡が取れました、大体の説明をして日にちを告げた所、大丈夫だそうですよ」と、

とても嬉しそうな軽やかな声でお電話を頂きました。

詳しいことは明日こちらから直接お電話をするということになりましたが

どうか全て上手く行きますように・・・

私の第一目的のお願いも実は「チャリティコンサートのお願い」だったのですが、

こちらのほうは会場の方のスケジュールがまだ出ていない為まだ未定です。

こちらもスムーズに事が進んでくれるといいのですが。


今ブログを書きながらクッキーを焼いていたのですが、

第一弾に焦げかなり濃い焼き目が・・・・(涙)

果たしてアイシングで誤魔化せるのでしょうか・・・(汗)

それとも明日の朝ごはん?

日本の皆さんはお早うございますの時間ですが、こちらは1時PM。

もう寝ます、おやすみなさ~い。






  
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-13 08:13 | PRAY FOR JAPAN

まごのて救援隊

先程こちらのブログでhttp://cocomerita.exblog.jp/下記の活動を知りました。


まごのて救援隊
http://magonote99.blogspot.com/


実はこの日参加したいけれどナポリに住んでいない友人、

連休中でナポリにいないと言う友人たちから「ぜひ口座を開いて」との要望があり、

「PRAY FOR JAPAN」と言う名の私名義の口座を開きました。

バザーの対象は不特定多数の一般人、寄付先の明示が必要な為、

海外の人たちでも安心して(ある程度?)募金してもらえるようにと

「日本赤十字」を選んだのとは違い、こちらの口座は家族と親戚、友人たち

そしてナポリ在住日本人の我々専用。

「出来れば個人レベルで活動しているようなグループに寄付したい」

という私にみんなが賛同してくれ、「たとえ1ヶ月後でも1年後でもあなたの納得のいく方法で」

との有難い了承を頂いて寄付先を探していました。

海外送金にはかなりの手数料がかかるので、

なるべく多くの寄付金が集まってからとも思いましたが

今回、まごのて救援隊の活動を微力ながらサポートさせて頂くことにしました。

早速、銀行の支店長をしている友人に連絡し手数料は三分の一以下にまけて貰いましたが

手続きが大変。(今日銀行まで行けないので)まず銀行宛に送金先をメール。

確認後「海外送金課?」に回り手続き。送金は早くても月曜との事。

そして何日かかるのやら・・・  わたくし、相当アナログな人間でして、

何か他に手数料もなく素早く日本に送金する方法はないんでしょうか?

昔一度だけ、友人に頼まれて日本からイタリアの送金をしたことがありますが

すごい手数料に、すごい日数でした・・・



まごのて救援隊のブログより抜粋

まごのて救援隊」は、平成23年3月11日におきた東日本大震災に遭い、一個人でなにかできることは ないんだろうか?と思い立ったことから、スタートしました。
震災翌日、医師・山王直子と、石井肇の二人で、車に積めるだけの水や食料などを詰めてとにかく被災地に向かったのですが、特に交通の遮断された地域や小規模の避難所・個人宅で避難される方々など大きな支援団体や、国・自治体などでフォローできない方々が多くいらっしゃるという現状を目の当たりにしました。
私たちは、小規模ならではの小回りのきいた ”かゆいところに手が届く” 現地での支援を末永く続けてまいりたいと思います。皆様の温かいご支援・ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。  
   
平成23年3月25日        まごのて救援隊  山王 直子 /石井 肇



そして送金先はこちら


「まごのて救援隊」の活動にご賛同頂けます方からの資金援助を受け付けております。頂きました資金は、救援隊の活動費・物資支援費等として活用させて頂きます。 使途詳細などは確実にこのブログ上で報告いたします。

三菱東京UFJ銀行 仙台支店 普通 0228717 まごのて救援隊 代表 石井 肇 
郵便局 記号10090 番号70153681 マゴノテキュウエンタイ 
ゆうちょ銀行 店名〇〇八 店番008 普通 7015368 マゴノテキュウエンタイ

2011年 4月5日現在、91名の方より、窓口29,1097円、振込46万円、計75万1097円のあたたかいご支援をいただいております。ご協力ありがとうございます!



さて、最後になりましたが来週の週末(土日のどちらかはまだ未定ですが・・・)

PRAY FOR JAPANバザー 第2回目開催です!!

もしナポリ近郊にいらっしゃる日本人の方で「ナポリに散歩でも行こうかなぁ~」

と言う方がいらっしゃればぜひ遊びに来てくださいね。お待ちしています!!

[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-08 19:21 | PRAY FOR JAPAN

復活祭(パスクア)のクッキー

「気分転換」とはよく言ったもので、行く前は「海でのんびり何て」と躊躇いましたが

海で過ごした週末が、地震以来の無力感、倦怠感を取り除き、

海をボーっと眺めることで気持ちも落ち着きました。
(コンピューターなしの生活で睡眠不足も見事解消してきました!!)

海の写真に「津波」を連想してしまう人がいるかも・・・と一瞬心配した後、

「島国ニッポン」こんなことでは前に進めないと写真を載せましたが、

paraさんが「元気が出る」と優しいコメントを残してくださいました。

そして被災地で被災後に生まれた子供に「海」にちなんだ名前をつける親御さん。

今後も自然と共存して行こうと言う前向きな気持ち、東北の方々に脱帽です。

「海の写真→津波連想」なんて要らぬお世話。東北の方たちに笑われそうです。


今、日本全国では当然色々なことが「自粛」されていることと思いますが、

盛大にドンチャン騒ぎをするのでなければ(普段マジメな日本人の楽しい一面で好きですが)

国花の一つでもあるさくらのお花見は是非行って欲しいと思います。

もちろん、「お花見」など出来ない被災者を思い、心が暗くなるかもしれませんが

震災以来、被災していない私たちの気持ちも沈みがちです。
 
さくらの美しさはきっと私たち日本人を癒し、和ませ、勇気づけてくれるでしょう。

そして我々の「大和魂」も沸々と湧いてくるはず。

そうしたら今度はさくらから貰った「元気」や「大和魂」を発揮して

人それぞれの形で東北の人たちに届けましょう。

だから皆さん、元気良くお花見、いってらっしゃ~い。


松山千春の言葉、とてもいいですね。

 知恵がある奴は知恵を出せ!
 力がある奴は力をだせ!
 金がある奴は金を出せ!
 『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気出せ!


ではやっと今日の本題。

今回チャリティーに協力したいとクッキーを注文してくれた友人。

娘さんの通う幼稚園のフランス人のお母さんたちと、

イタリア人のお母さんたちとの交流会を自宅で開く為

「出来ればイタリア国旗とフランス国旗の色を使って、パスクアも近いので前回の「鳩」で」

とのご注文。 はい、了承しました。 ちなみに前回のとはこのクッキー。
d0210200_2235465.jpg

バザーに持っていったクッキーで、日本の国旗とイタリアの国旗に仕上げたもの。

これを今回は両国旗とも鳩にして、フランスと言えばの「エッフェル塔」も入れて

後は「パスクア」を意識したものでまとめてみました。


d0210200_22465856.jpg



こんな感じで計30袋作りました。


d0210200_22492118.jpg



「値段はあなたに任せるわ」と言われたものの、人の好意を利用するのも・・・と

一袋1ユーロ×30袋で30ユーロ。 作業のとても遅い私、時給計算すると泣きたくなりますが

これで30ユーロ募金できると思えば良しとしましょう。

専業主婦の私、夫のお金で募金ばかりも出来ませんからね(笑)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-05 23:28 | PRAY FOR JAPAN


カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
結婚情報サービス
最新の記事
MERRY CHRISTMA..
at 2012-12-24 19:51
Trick or Treat
at 2012-11-01 06:56
ハッピー ハロウィン!!
at 2012-10-31 17:32
いよいよハロウィン!!
at 2012-10-30 17:02
シンプルなかぼちゃクッキー
at 2012-10-30 01:08
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧