laboratorio di biscotti


専業主婦の365日。
by fatto-a-mano-h

<   2011年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

バナナケーキとレモン狩り

先週1週間ほど暖房がつかなくて寒かった我が家。

その為でしょうか、一番軟弱な息子、風邪を引きました。

7度5分位の熱が出て、木曜日・金曜日と学校お休み。

金曜日、近所に住んでいる友達から電話でお茶のお誘い。

彼女のお嬢ちゃんも、風邪で1週間もお休み。

「うちの子も熱出してて今日は無理だけど、明日夫に子供たち置いてお茶しに行くね」と約束。

で、(彼女から貰ったレシピで)ガトーショコラを焼いて遊びに行って来ました。
d0210200_17202937.jpg

きれいにヒビ入らず・・・
d0210200_17152395.jpg

でもチョコレートのいい匂い、ぷんぷん。
d0210200_1721798.jpg

友人宅にはちょっとだけおめかしして。



金曜日の電話で私の大好きな「バナナケーキ」を焼いたという友達。

「明日まで、私の分残しておいてね~」という図々しいお願いに

なんと彼女、一本丸ごとプレゼントしてくれました!
d0210200_1729592.jpg


「ええ~ いいよ~」などと遠慮(のフリ)しつつ、お言葉に甘えました(笑)
d0210200_17323522.jpg

美味しそうでしょう?
d0210200_18141751.jpg

バナナの美味しさが「ぎゅ~っ」と凝縮されています。


そしてこの日、「レモンをきらして」いるけど「高くて買いたくない」私(と姑)に

お庭のレモンの木から大量に頂いて来たレモン。
d0210200_17432068.jpg

寒い中2人で(梯子が無いので)ほうきを持って、

やれ、こっちだのあっちだのと枝をひっぱる友達に、背伸びしてレモンを切る私。

終いには「ちょっと待って」と木に登りだす彼女。

ああ残念。彼女の雄姿をカメラに収めたかったなぁ(笑)

2人で格闘すること20分近く? 袋いっぱいになりました。


で、昨日の日曜のランチに行った時に義母にお裾分け。

私よりもお料理にたくさんレモンを使うお義母さん。

いつもお水を飲む時、レモンを絞って入れるお義父さん。

すご~く喜んでました。


美味しいバナナケーキとレモンごっそり!!どうもありがとうね。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-28 18:05 | お菓子

ナポリに雪が!!その2+ホットチョコレート

ナポリ、さっきまで雪が降っていました!!

ここ数日、本当に寒かったんですよ。でもまさかまた雪が降るとは!!

前回の雪 は、あっという間の数分でしたが、今回は30分以上!! 

青空に雪。 なんとも綺麗でした。


さて、あまりの寒さにここ数日、甘いものを貪る毎日。

寒さのせいではないでしょうとの友人の声が聞こえてきますが、まあ、今回はそういうことで(笑)

で、毎日「ホットチョコレート」飲んでいます。

先日も言ったように、今年は暖かな冬で、数回子供たちに作ったくらいで、私飲んだ記憶なし。

こちらの人たちはコーンスターチなどを入れて「とろみ」を出しますが、私はちょっと苦手。

「サラサラ」のホットチョコレートを。

牛乳、ビターチョコ、カカオにちょっぴりお砂糖。

ああ~ 美味しい~ あったか~い 幸せ~

d0210200_18195560.jpg


一杯目。

d0210200_18203967.jpg


二杯目。

d0210200_1822029.jpg


三杯目。

エスプレッソカップでチビチビと。

延々とつづく私の「おやつタイム」でした。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-26 18:42 | お菓子

お義母さんの「超大作」

たいして寒い思いをすることもなく、過ごしやすかった今年の冬。

このまま春になるのかな、と何だか寂しいような・・・


しかし、ここ数日、「冬」がやって来ました。

寒い・寒い・寒いのなんのって!! 風もびゅーびゅー。

こんな日はブランケットに包まって、熱々のホットチョコレートを飲んで。

d0210200_172875.jpg


こちら、お義母さんが結婚当初から「コツコツ編んでいる」というベットカバー。

・・・・かれこれ45年近く? そう言えば私がお嫁に来て以来、

「もうすぐ完成」というこのベットカバーを毎冬見ているような・・・

日曜日のお昼ごはんに行った時また発見。

d0210200_1772383.jpg


それが今年はいよいよ完成の見込み。 縁取りを編んでいるお義母さん。

「今どき、軽くってあったかいベットカバーが安く出回っているのに、こんなに重くて、
 埃も溜まり易いもの誰も使わないわよね。」


確かに。見てる分には素敵だけれど、すごく埃すいそうだしね。

「あなた、欲しい?」と聞かれたらどうしようと、ドキドキした日曜のランチでした。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-25 18:34

バースデー・クッキーボックス

隣の棟に住むマリアキアーラ。

あるときは教会の「お勉強会」のアシスタント。

またあるときは娘の家庭教師。息子の誕生日会では子どもたちのお世話役。

娘の大の憧れの近所のお姉さん。いつもお世話になっています。

その彼女が「私の誕生日にクッキーお願いしたいんだけれど・・・」

もちろん!! 喜んで!!

19歳になる彼女。学業とアルバイトをきちんとこなす、しっかり大学生。

その反面、あどけない少女のような顔立ちと(背の低さと?)

「ダンボ」が大好きと、ぬいぐるみコレクションが子供のよう。

そんな彼女には少女趣味(笑)のクッキーを。
d0210200_20333921.jpg

リボンが大好きでお誕生日当日もリボン付きのワンピースを着るのだとか。

リボン付きクッキーの箱の中には
d0210200_20351832.jpg

かなりラブリーなクマさんやハート(汗)
d0210200_20364439.jpg

エッフェル塔までピンク色(笑)
d0210200_20374548.jpg

これまたラブリーなラッピングをし終わって、ふと・・・

19歳・・・ 13歳じゃないんだよね・・・ やりすぎたかも・・・ 一抹の不安が(汗)

気を取り直して持って行くと

「きゃぁ~~~ かわいい~~~!!」

ZARAで見つけたサーモンピンクの「ダンボのTシャツ」も。 これはツボなはず。

「うわ~~ぁ ダンボ!! ありがとう~~~!!」 やっぱり(笑)


よかった、よかった。

何より憧れのお姉さんが喜ぶ姿を見て、嬉しそうな娘。 


マリアキアーラ、お誕生日おめでとう。

これからも娘と仲良くしてやってくださいね。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-24 21:10 | お菓子

お米のオーブン焼き

今日は午前中友人がお茶に来るので、

お昼ごはんは前もって用意が出来る「お米のオーブン焼き」に。

昨夜作っておいたトマトソースを、今朝冷ご飯と混ぜて「後はオーブンで焼くだけ」にスタンバイ。

これで、心置きなくおしゃべりに集中出来ます(笑)


今日は風がひゅうひゅうと、とても寒く、その上、1週間も前から暖房のつかない我が家。


イタリアの集合住宅では、セントラルヒーティングの所が多いのですが、私たちの所もそう。

老朽化によりボイラーが壊れることもしばしばですが、何と今回はボイラー修復まで一週間!!

もともとセントラルヒーティングは大体、朝・夕の何時間と時間が決められていて

「一日中暖房がつけたい」と言う人は、自分たちで電気ヒーターなりエアコンなりボイラーなりを

用意することになります。我が家には家庭用の小さいボイラーがあるので、

セントラルヒーティングがつかない時は自分たちの暖房をつけることが出来ます。

ですが、毎月暖房費を払っているのに、さらに払うなんて、

と今回暖房がなくなってもすぐにはつけませんでしたが、4日目あたり

「そろそろ寒いね」と暖房をつけようとしてびっくり。

電源を入れるつまみが「ポロッ」と落ちてきたのです。

つまみをひねらないことには入らない電源・・・

さらにもう一つのつまみ、温度調整のつまみもポロリ・・・・


一週間ほど前に年に一度の「ボイラー点検」に来たメーカーの技師に違いありません。

一言、言ってくれれば良かったのに・・・ 感じのいい青年だったのに・・・ と夫。

すぐに電話をかけましたが、別の技師さんが来てくれたのはやっと今日。

それまで暖房なしで夜は凍えましたよ。

技師さんが来てさらに「凍りついた」のは、直した2つのつまみの代金を請求された時。

さすがの夫も呆れて、「そちらのミスで壊れたものを私が払う義務は無いでしょう」と。


そんなこんなで非常に「お寒い」週でしたが、

こんな寒い日にぴったりの「お米のオーブン焼き」(長~い前置きはこの為!!)

作り方は簡単。トマトソースにソーセージをちぎったものとグリーンピースを入れ、

冷ご飯にこのソースを絡め、さらにプロヴォラチーズ、パルメザンチーズのすりおろしを入れ、

最後に上からパン粉と、またまたパルメザンチーズをふりかけオーブンへ。
d0210200_850531.jpg

どうですか? 美味しそうでしょう?
d0210200_650478.jpg

熱々ですよ。
d0210200_6514496.jpg



そして今日、「地下鉄がストで・・・」と歩いてきたという友人。

「つぶれてなければいいんですけれど」とドルチェのお土産。
d0210200_8572121.jpg

包装紙、かわいい。
d0210200_91203.jpg

もともと小ぶりなドルチェ・ミニョン。これはさらに小さくてかわいい~。

お味も良かったです。

午前中の短い時間でしたけど久しぶりにお話出来て楽しかったです。

「実は・・・」にもび~っくりしましたよぉ~。

また近いうちに是非(美味しいお菓子持って(笑))お茶のみに来てくださいね。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-24 09:12 | 料理

カーニバル

今年のカーニバルは3月8日。

2年前のカーニバルが2月の始めにあっさり終わってしまったことを思うと、今年はかなり遅め。

今年はカーニバルが楽しめる期間が長いので町には仮装したかわいらしい子供たちや

紙ふぶきをじゃんじゃん散らしている子供でいっぱい。
d0210200_18331523.jpg

我が子たちもじゃんじゃん散らしてますよ。
d0210200_1834461.jpg

そして家から持ってきた紙ふぶきがなくなると、

子供たち 「お父さ~ん、スプレー買ってえ~」

母    「ダメダメ。公園の前で売ってるものはぜ~んぶ高いんだから!!」

     「明日、お母さん朝市で買ってくるから」

子供たち 「だって今遊びたいんだもん!!」
d0210200_18411376.jpg

あ~あ、お父さん。 いいカモじゃないのよぉ~

普段は超ケチ倹約家の夫。 ちょっとどうなんですか、この散財。

こんな時、どうも子供の言いなりになって、甘やかしているようで気が重い。

でも、ふと母のこんな言葉を思い出す。

「子供はね、欲しいとか、したいとか思った瞬間が一番大事なんだから、何でも聞いてあげなさい」

そう言えば小さい時、近くの神社のお祭りでふわふわ浮いていた風船が欲しくて買ってもらった。

嬉しくて、嬉しくて遊んでいたのでしょう。 その「500円」もした風船、5分もしないうちに

夜空へ飛ばしてしまった私。 子供心に真っ青・・・・

母は私の不注意を一言も責めることなく

「でも良かったじゃない、ちょっとでも風船持てたでしょう」と。

そう、その「ちょっとの間」どれだけ嬉しかったかは、30年経った今でもよく覚えている。

私は狭い団地に家族5人で育ったけれど、この一件に限らず、

両親には「欲しいもの」「したいこと」を殆ど叶えてもらったっけ。 兄弟も然り。


そうか、じゃあ私の子供たちも同じなのかな?

ボラれたスプレーも無駄ではなかったのかな??


でもね、お母さん。

ここは(南)イタリア。 子供たちは際限なく「おねだり」をし、親たちはどんどん「与える」

これじゃあやっぱり「有り難み」を感じない子供になってしまいます。

まわりのお友達に比べて断然ものの少ない我が子たちも、それでもご多分に洩れず。

ではどうするか?  これが問題です。

臨機応変、ケース・バイ・ケースで? はぁ~、やはり子育ては大変です。

「子育ては楽しい」と言い切った母。 と言い切れない娘。(笑)

d0210200_19455442.jpg


日曜日は息子の幼稚園からの大親友でお誕生日も2日違いと言うカルロ君のお誕生日会。

カーニバルの衣装着用ということで、華やかなフェスタでした。

d0210200_19484426.jpg


主役のカルロ君と息子。

息子の衣装は友達に貸してもらいました。 よかった、ピッタリ。

d0210200_19511675.jpg


そうです。これが噂の「子供用パーティ会場」

大抵2人のお兄さん、お姉さんがいてゲームなどをしてくれます。

隣の部屋ではお母さんたちが座っておしゃべりをしています。

d0210200_2024692.jpg


こちらの男児たちに大人気、「BEN10」

「わぁ~ BENだぁ~」 娘大当たりでした。


さてと、次のフェスタは3月6日だったかな?
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-22 20:08 | フェスタ

夕食のお誘い

今週末は何と、3人の友人から土曜日の夕食のお誘いを受け、1人の友人からは

日曜日のお昼ごはんに呼ばれましたが、悲しいかな「身は一つ」。(分身したかった~)

土曜日は数日前から決まっていた友人の家へ、日曜日は義理の両親の家へ。


土曜日は「美味しいワインがあるから持って行く」と言う友人たちに

「じゃあ、チーズとハム・サラミでおつまみディナーで」とのことでしたが、

実際行って見ると、パスタのオーブン焼きや3種類の野菜の料理と盛りだくさん。
d0210200_1725333.jpg

これがそのワイン「アマローネ」

私は残念ながらワインの知識がまるで無いのですが、どうやらいいワインのようです。

2001年ものと2003年ものがありました。
d0210200_17383617.jpg

デカンタージュ中。飲む前に空気にさらすと美味しくなるのだとか。

d0210200_17471958.jpg


私は飲むより食べる人。みんながシャンパンを飲む中、(炭酸のダメな私は)

一人でパンをムシャムシャ。

d0210200_1818675.jpg


写真では見えませんが、紙の上にボンと乗っている生ハムの下には

さらに3種類のハムが。

d0210200_17582936.jpg


そしてチーズもいっぱい。

d0210200_18104242.jpg


サラミもいっぱい。

日本に比べたらもちろん安いチーズやハム類。でも私たちイタリアにいる人間にとっても

結構高価な食べもの。 それが、こんなにたくさん。

「今日は何のお祝いなの?」何てコメントが出るほど豪華な夕食。

実はこの夕食会、1月末に父親を亡くし、深い悲しみにくれ、

週末も外出もしないという友人姉妹の気をほんの少しでも紛らわせようと言う

友人とこの姉妹の旦那さんたちの心遣い。


お葬式の日、真っ赤に目を腫らし、子供のように小さく見えた姉妹の横に

同じく目を真っ赤にして座っていた旦那さんたち。

とても大きなその教会を埋め尽くした大勢の人々が、

彼女たちの父親がどれだけ多くの人々に愛されていたかを物語る。


彼は地元では名の知れた「オリーブ屋さん」

青い瞳を持つ物静かな紳士で、チャキチャキの(?)ナポリっ子が住む、

ちょっと騒がしいナポリの下町では、さぞ風変わりな存在だったことでしょう。


「父は、誰に対しても公平で、誠実な人でした。」で始まった娘からの追悼の言葉。

彼女の一言一言が、亡き父親の人柄を語り、そして父親に対する彼女の愛情で溢れ、

堪えきれない友人たちのすすり泣きが教会中に広がりました。

この中には、何十年来のお客さんたちも大勢いたことでしょう。

「父の子として生まれてきた幸運」この言葉を一体どれだけの子供が親に対して言えるでしょう。


あのお葬式から1ヶ月も経たない今。

「夕食に誘う」と言う心遣い、私なら正直「そっとしておいて欲しい」と断ったかもしれませんが

彼女たちは来ました。 そして、いつものように冗談を言いながらみんなで過ごす。

いつものように陽気であって、いつものようには陽気ではない。  暗黙の了解。

ただ、誰もがこの空間を「居心地が悪い」とは思っていないこと。 これが大事。


気が付けば12時を過ぎ、さんざん遊んだ子供たち6人、そろそろおねむに。

じゃあ、そろそろ帰りましょう。

d0210200_20142284.jpg


この時期、どこに言っても出てくる「キアッケレ」に「サングイナッチョ」

カーニバルのお菓子です。この「サングイナッチョ」買うと目が飛び出るくらい高いのですが

こちらは友人の手作り。シナモンが利いてて美味しかったです。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-21 20:21 | 友人

簡単!!ヨーグルトケーキ

今日は朝ごはん用に「ヨーグルトケーキ」を焼きました。

このケーキはお義母さんから教えてもらったもので、

「早い・簡単・美味しい」の三拍子。

ヨーグルトのカップで全て計量。

ヨーグルト1、サラダオイル1、砂糖2、小麦粉3、卵2、ベーキングパウダー1袋。

これを全部混ぜるだけ。そして焼くだけ。

簡単でしょう? 失敗知らずですよ。
d0210200_3112552.jpg

が、実は失敗しました(汗)
d0210200_3131368.jpg

りんごの乗せすぎで陥没。いくら焼いても中が生焼けで最後には淵だけ焦げました・・・

こんなはずでは・・・ あ、卵3個だった???

夫、子供たちが大好きなノンナのヨーグルトケーキとは大違い!!
d0210200_3275737.jpg

一時間近く焼いて、どうにか生焼けではなくなりましたが、上の方が焦げ焦げ、ガリガリ。

お昼ご飯に帰ってきたみんな。

「いい匂~い!」「美味しそう!」

匂いはね、りんごのいい香りが、家中ムンムン。

そりゃあ、一時間も焼いてたらね。

美味しそう?焦げ焦げ穴あきで?

そう言えば、ナポリに来た頃、淵が真っ黒焦げのピザを見てびっくりしましたが、

今ではこの「真っ黒淵焦げ」位の方が食欲そそる~訳で、

それに比べたら、このヨーグルトケーキが丁度いい焼き色に見えてきた!!
(注:実物は写真よりも、もう少~し色濃い目で~す(笑))
d0210200_4533173.jpg

朝ごはん用って言ってるのに、昼食後のデザートに。

「美味し~い!!」と全員一致。 上はやはりガリガリ、中はしっとり。

夫曰く、「ヨーグルトケーキとは別物だけど、こっちの方が好き」との事。

さて、次回はどうやって作ろう?

同じように失敗出来るかな??

取りあえず、「卵2個」は覚えておかないと(笑)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-19 05:32 | お菓子

残り物でティータイム

昨日は友達2人が午前中、お茶を飲みに来ました。

一人は近所に住む友達。

おとといも日本からのお土産(お菓子の飾り、ルピシアの紅茶、冷凍明太子2切れ)持って

来てくれました。大切な明太子のお裾分けありがとね。(感涙)

もう一人はナポリ郊外に住む友人。家の近くの朝市に来ると寄ってくれます。

この2人が私の茶飲み友達。

「息子の誕生日の残り物だけど~」とティータイム。
d0210200_18281160.jpg

友人たちにも「残り物消費」に貢献してもらいましょう(笑)
(近所の友人、「昨日も今日も今朝の朝食もこのマフィン食べましたよ!」って)

だって私、この2日で1キロ太っちゃったんですよ(涙)


おやつ食べておしゃべりして1時間もしない内に

やれお昼の準備だの、子供のお迎えだのがある我々はあっという間に解散。

そうだ、「これ、みんなでつまもう」って友達が作ってきてくれたコロッケ。

出し忘れていた私・・・ 

「半分ずつにしよう」と言ったもの、結局私が全部頂いてしまいました。 スミマセン(汗)
d0210200_18402476.jpg

早速お昼に頂きました。

子供たちもガツガツ美味しそうに食べてました。

どうもご馳走様でした~!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-18 18:51 | 我が家で

息子の6歳の誕生日

昨日は息子の6歳の誕生日でした。

こちらの子供たちは、子供の為のパーティー会場をかりて、クラスメート全員呼んで・・・

と言う、たいそう大袈裟なお誕生日会をするのですが(ここ数年、不況で多少減少?)

子供の誕生日パーティに250~300ユーロ(!!)程使う親たちの多い中

幸い我が子たちは「外で大々的に」ではなく、「少人数で家派」

何て親孝行!(仮にお願いされても、たぶん誤魔化しますが・・・(汗))

じゃあ、お母さん、一肌脱ぎましょう!!(フェスタ好き、母(笑))

テーマは息子の好きな「恐竜」に決定!!

さあ、フェスタのはじまり~
d0210200_16432131.jpg

これ、娘の一歳のお誕生日に作ったものですが、

夜、帰宅した夫に「いいでしょう?今日作ったの」と自慢げに見せると

「うわ~ どれだけインク無駄遣いしたの?!」
(文字以外は色画用紙ですよ!念のため(笑))

・・・だって、Paintを使って書いた文字がかわいかったから・・・
(写真では分かりませんが、ざらざらした、クレヨンっぽい・・・分かりますか?)

夫よ、もう10年も使って、(ブログにも載せて!)元は取ったでしょう。
d0210200_5441147.jpg

テーブルもソファーも移動して会場作り。

d0210200_5495255.jpg


いきなり見せちゃいましたが、お誕生日ケーキ。

d0210200_553049.jpg


どうですか?

d0210200_556269.jpg


力作でしょう?(笑) 頑張りました!! 

写真より実物の方が断然良かったですよ~(言わせてください、自画自賛ですから)

土台はチョコティラミス。

その上にチョコがけのミニシュークリームゴロゴロ。

本当は岩山のようにして、恐竜もみんな見えるように・・・と計画していたのですが

当日、時間が迫り、いつものようにパニくった私にはこれで精一杯(笑)

d0210200_6282699.jpg


この辺りではまず見つからない「うずらの卵」発見!!

ベファーナの時のお砂糖の炭と葉っぱクッキー。

d0210200_6333162.jpg


マフィンの上にくっついているもの何だか分かりますか?

恐竜の卵(のつもり)です。 子供たちは気付いて貰えず(涙)

d0210200_6452870.jpg


食べても貰えず(涙・涙)

d0210200_656237.jpg


子供たちが食べたものと言えば・・・
d0210200_22574333.jpg

ポテトチップス、IKEAのミートボール!!(涙・涙・涙)

足りないかも?と心配して大量に焼いたクッキー。 大量に残る・・・

くまさん、お家、スプーン、フォーク、男の子、女の子、お星様・・・ その他いろいろ。

お顔までつけたんだけど・・・オバちゃんがっくり・・・ 写真も撮り忘れ。

d0210200_7173134.jpg


ああ、男の子。食べるよりも遊ぶ!!

d0210200_7483216.jpg


みんな、準備はいいですか? せ~の

d0210200_751413.jpg


ハッピー バースデー!! 6歳おめでとう!!


こうして楽しいパーティ終了。

教訓。

男の子のパーティはポテチとミートボールで!!

大量に作ったお菓子は母の自己満足に終わりました・・・(笑)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-17 07:59 | こどもたち


カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
結婚情報サービス
最新の記事
MERRY CHRISTMA..
at 2012-12-24 19:51
Trick or Treat
at 2012-11-01 06:56
ハッピー ハロウィン!!
at 2012-10-31 17:32
いよいよハロウィン!!
at 2012-10-30 17:02
シンプルなかぼちゃクッキー
at 2012-10-30 01:08
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧