laboratorio di biscotti


専業主婦の365日。
by fatto-a-mano-h
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:PRAY FOR JAPAN( 18 )

3月に入って・・・

カレンダーが3月の文字を表示してから

いつにも増して昨年の大震災を思い、そして今現在の多数の被災者の状況に心が重く・・・

さりとてこの恵まれた状況にあって何もしていない自分に滅入り、

じゃぁ何かすれば?と言うも力が湧かず、焦燥感がつのるのみ。 情けない・・・

いい年してこんな事をブログに告白していること自体どうかという話で

「じゃぁ何でもいいからしなさいよ」と当然のご指摘があるでしょうが、まあその通り。

分かってはいるんですけれどね・・・ 

このままでは数ヶ月ブログ放置、そしてそのままフェードアウトとなりそうな気配だったので

とりあえず何か書いてみました、が良かったのかどうか・・・


もうとっくに終わりましたが8日は「国際女性デー」

こういう行事全般に付随する「お花を贈る」だの「チョコを贈る」だのが好きではない?関心がない?

夫が珍しくミモザを持って帰ってきました。
d0210200_17274023.jpg

それ位鬱々としていたんでしょうね、この愚妻は・・・
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2012-03-15 17:29 | PRAY FOR JAPAN

チャリティーコンサート

この二ヶ月間温めてきた?企画、ついに公開。

d0210200_557167.jpg


来週の火曜日、6月14日にナポリの伊仏文化協会でチャリティーコンサートが行われます。

d0210200_5531681.jpg


そして今日、コンサートの記事が新聞にも載りました。

コンサートの告知、日本名誉領事、フランス領事の参加、アーティストたちの名に続き一言。


震災後の緊急時を乗り越えた今の日本がこれから直面するであろう最も困難な「復興」

それはただ単に道を作ることでもなく、橋を架けることでも、町を築くことでもない。

人々が自分の将来に対する「希望」と「自信」をふたたび築いて行くということなのです。



「再建は日本のお家芸」などと言うと不謹慎なのかもしれませんが

「復興」はもうすでに始まっており、大勢の人たちが「希望」持って前に進んでいるでしょう。

「困難」には違いありませんが、東北の人たちなら、日本ならきっと大丈夫。

そして私たちが出来ることは、その彼らをフォローして行くことだと思います。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-06-08 07:26 | PRAY FOR JAPAN

PRAY FOR JAPANバザー 第3弾!!終わりました。

今日は我々ナポリ在住日本人のバザー第3回目。

d0210200_456010.jpg


またまたお天気予報の悪い中、幸いお天気にも恵まれ・・・と思いきや、暑すぎました・・・

ナポリ人、こんなお天気に海に行かないわけがない。

1回目、2回目と遊びに来てくれた友人たちもさすがに今日は海に行ったことでしょう・・・

そして前回、大人数で騒ぎすぎたのか?もしくは大盛況を妬まれてか(笑)

今日はかなり端っこのひっそりとした場所を指定されてしまいました。

d0210200_4574333.jpg


結果から申し上げますと・・・ あまり人が通らない+殆ど売れませんでした。

d0210200_511361.jpg


今回も我々手作り品頑張ったんですけどね。

着物の生地を使った香り袋、大・中・小の様々な巾着。

ちなみに私はリバーシブル巾着8個作りましたが、売れたのは一つだけ。しかも友人に押し売り?

マリメッコのバックは赤い方だけ売れました。これも友人が・・・(汗)

その他いつもの手作り千代紙の箸袋にお箸、手作り箸置き、扇子、うちわ、スイーツデコ。

炎天下の中、楽しくおしゃべりをしながら頑張りましたが今日の売り上げは196ユーロ。

まあ、前回に比べたら4分の1以下ですが、全く誰も買わなかったと思った割には大健闘でした。

これから夏にかけてナポリはゴーストタウン化してしまうので、全員一致で

「次は秋になって涼しくなってからだね」と言うことに。

みなさん、お疲れ様でした。この夏はひとまずゆっくりして秋にまた頑張りましょう!!


そしてまごのて救援隊

このところブログの更新が途絶えていたので、さぞお仕事、雑務に忙殺されているのだろうと

心配していましたが、診療所を始める準備で大変だったのですね。


★雄勝まごのて診療所 はじめます★

長きにわたり更新できず申し訳ありませんでした。

みなさまの多大なるご支援を、一瞬たりとも忘れることは
ございません。 雄勝町は一歩一歩、確実に復興の道を
歩んでおります。

本日より、雄勝町にて

「雄勝まごのて診療所」 開設する運びになりました。

雄勝まごのて診療所は、ご支援いただいております
みなさまの善意で運営されております。

感謝のことばもみつかりません。
ありがとうございます。
本当に、ありがとうございます。



石井ご夫妻、本当にありがとうございます。

そして日本全国、世界中から日本をサポートしてくれる皆様、

東北が、日本がすばらしい復興を向かえるその日までみんなで頑張りましょう。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-30 05:22 | PRAY FOR JAPAN

PRAY FOR JAPANバザー 第3弾!!

今週の日曜日はいつものナポリ在住日本人のバザー。

第1回目、2回目はクッキーを大量に作りましたが、そして2回目は完売もしましたが、

やはり手間ひまがかかりすぎて前回は涙目に・・・

で、今回は気分を変えて手芸作品にすることに。

なにか気の利いたものはないかと色々探しましたが、結局家にある生地で何か作ることに。
d0210200_21294650.jpg

数年前にマリメッコで3色、1メートルずつ買った生地。

マリメッコ、結構高かったからもったいないなぁとチラリと思いつつ(笑)作業開始。

ザクザク~っと裁断し、ダダダァ~とミシンかけたら、はい出来上がり。

d0210200_21325290.jpg


お裁縫は好きな方ですが、仕事が雑な私。

もうひと手間かければリバーシブルになりますがやめました・・・ 

d0210200_1650367.jpg


この黄色と黄緑の方、私キープしちゃおうかなぁ。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-25 15:55 | PRAY FOR JAPAN

チャリティーコンサートに飛び入り!!

d0210200_16513756.jpg


先週の金曜日、ナポリの日本領事館の協力のもと、

パルテノペ大学主催のチャリティーコンサートがありました。

d0210200_5365525.jpg


そしてこの間ちらっと書いたように残念ながら日本人歌手の方の参加なし。

それでもいざ会場に着くと私の想像を遥かに超えて、ざっと見ても80人以上はいました。

前半終了後、名誉領事が私と友人の所へ来て

「日本人で一言皆に伝えたいことがあるというのはあなたたち?」と。

「いいえ」と答えて周りを見ると

若くて可愛らしい女の人がイタリア人の若い男性と一緒にいました。

私と友人「若いのに感心だねぇ、スピーチでもするのかな?」などと言っているうちに後半へ。

そして拍手の中イタリア人歌手と伴奏者が退場した後、この日本人の彼女が前へ。


「つい3日前ナポリに戻ってきました。震災から数日前ナポリに戻るまで日本にいました。」

「皆さんもご覧になった通り日本は今大変な状況にあります。」

「そしてみなさんの助けが本当に必要なのです」

話を続けようとして感極まった彼女、わっと泣き出し

それを見たみんなの「頑張って」と言うオーラに会場がつつまれました。

すると気を取り直して微笑んだ彼女、マイクを構えると

何と、歌いだしたのです!! 

えええ~っ ホントにびっくり。

とても美しい声で蝶々婦人の「ある晴れた日に」を歌う彼女。

思わず泣き出してしまった彼女と今目の前で凛々しく舞台に立ち、歌う彼女に思わず涙。

その後ピアニストの方のカンツォーネナポレターノ(ナポリ民謡)「Era de Maggio」のアレンジの

演奏があり、その後再び現れた彼女、静かにピアノの前に座り歌いだしました。

曲は沖縄民謡の「童神」

聞いたことのない曲でしたが、「日本の歌」と言うだけで涙が止まりませんでした。


とても素敵なコンサートでした。

企画をしてくださったナポリの皆さん、本当にありがとうございます。

コンサートに来てくれたナポリの皆さん、ナポリの人たちの「助け合いの精神」が伝わってきます。


本当にみんな優しいんですよ、ナポリの人たちって。

普段はうるさいなぁとかお節介ねぇなんて思っていましたが、ごめんなさい。

いざとなったら、とても頼りになる人たちなのだと分かりましたよ、ナポリ人。

みんな本当にどうもありがとう!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-12 06:38 | PRAY FOR JAPAN

落ち込み気味・・・

落ち込んでいると言うのとは少しニュアンスが違うのですが

ここのところちょっと暗~くなっています。


まず「まごのて救援隊」への送金。

初回は私のミスで口座番号ミス。←あり得ません(汗)

その後訂正するも送金できず、まごのて救援隊の石井さんに海外送金に適した銀行口座を

新たに教えてもらい送金するも未だ銀行からは音沙汰もなし。


そしてナポリ日本領事館名誉領事が企画してくれたチャリティーコンサート。

5月6日とは聞いていたもののお知らせもなく心配になっていたところ

月曜日に招待状がメールで届き、一安心。

と思いきや昨日ゲストで歌う予定だった日本人歌手の方から電話で

「一身上の都合で申し訳ないがキャンセルしたい。つきましては領事に電話して頂けないか」と。

理由はともあれドタキャン? それを私から領事に~???

きちんとした理由があるのだからご本人から連絡してもらうのが正当と思いお断りしましたが

筋がどうのとかではなく「冷たい対応」をしてしまったのではないかと少しブルーに・・・

そして企画してくれた領事も困るだろうに・・・ とか。


最後に・・・

昔、あるテレビ制作会社で少しだけ働いていたことがあるのですが

復活祭の休暇直前に「そうだ!!」と思い、その会社の知り合いに

「まごのて救援隊の活動を知ってもらう為に番組にしてはどうか」と打診した所、

世の中偶然なのか必然なのか色々な要素がたまたまパッと重なり

あっという間に(ナポリ時間の私には?)「番組はともかく、とりあえず記録して行こう」

ということになりとても喜んでいたのですが、

その取材に行っていた人が運転中に事故にあいました。

岩手県で地震による亀裂の入った道路でハンドルを取られ、ガードレールに正面衝突。

不幸中の幸いで本人は無傷だったのが何よりですが、「すぐそこにある危険」というものを

身近に感じ、言い出した自分自身の責任に苦しむという程ではなくとも

身震いをしながら彼の無事を感謝せずにはいられません。


と、まあ最後の一件を除けば「だから?」と言う事柄なのですが

今年は日本に里帰りできそうにもなく、両親に申し訳なくて気が塞ぐ中、

どんなさないな事にも「どよよ~ん」となる私。ああ、情けない。


はい、今日は愚痴でした(笑)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-04 19:02 | PRAY FOR JAPAN

PRAY FOR JAPANバザー 第二回目

みなさん今日は。

大変報告が遅くなりましたが、17日の日曜日はお天気にも恵まれ(晴れ女どなた?)

第2回目のバザーも大盛況のもと、無事終わりました。

前回同様「手作り品」のブースでの出店。

前回同様Yさんが全ての準備、そして抜群の器用さで大量の手作り品を提供してくれました。

幸い器用な友人がいっぱいで、たくさんの手作り品、→こちらからどうぞ

そして「手作りは・・・」と言う人たちからの大切な日本の物の寄贈品で

私たちのバザーは前回よりもさらにグレードアップし、素敵になりました。

「PRAY FOR JAPAN」の垂れ幕、手作りですよ~

d0210200_2022220.jpg


そして今回の売り上げは前回のほぼ倍、881,50ユーロになりました!!

d0210200_20253732.jpg


d0210200_20262690.jpg


前回は「日本赤十字」へローマの日本大使館の口座を通しての寄付になりましたが

今回は参加するナポリ在住日本人の友人の賛同を得て、

以前もお話したこちらに送金させていただくことになりました。

まごのて救援隊

実は先週の始めに海外送金をしたのですが、私の手違いで日本に届かず(汗)

急いで「まごのて救援隊」にお便りし、「海外送金」に適した銀行口座を教えて頂きました。

その際、お忙しい中とても丁寧なお返事を頂きましたのでここで紹介させて頂きます。
(文章は所々省略させていただいています)


まごのて救援隊は、大層な名前をつけておりますが、
山王直子(石井直子)と、石井肇の夫婦ふたりで活動しており、
共同代表ということで運営いたしております。

私たちの目がとびでるくらいの義捐金を、遠く地球の反対側から
お送りいただけるということもさることながら、その送金のために
多くのお手間までおかけしてしまっておりますことに、
申し訳なく思うばかりです。
ブログをご覧いただいてお分かりかもしれませんが、私たち二人では
非常食10万個!というような、大きな組織がされておられるような支援は
到底できないのです。 焼き豚30人分とか、牛タン弁当30人前、とか
周囲の支援団体から見ると笑われるような量の支援まで、
「支援一覧」にあげているのを見れば一目瞭然です(笑)

しかし、私たちは「自分達が、平時にもらっても嬉しいもの」
を基準に、支援品を選んでおります。

もちろん、震災直後の緊急時は、質より時間と量を優先しておりました。
最近でも、決して十分間に合っているわけではないのですが、
40日も、カップめん、菓子パン、コンビニおにぎり、及び缶詰などの
保存系のおかずのみの生活が続いております。

そういう方々に、せめてものの思いで、安心して喜んで選んで
頂けるものを、少々割高になっても選ばせてもらっております。
実際、避難所の倉庫には、非常食が山積みされておりますが、
みなさんあまり手をつけようとしません。

私のいる地域では、100軒以上の全ての家庭が、
家も車も通帳類も完全に津波で流されました。
外部支援で手に入れた数少ない車で、貴重なガソリンを使って、
比較的被害の少ない地域まで避難所の有志が買い出しにいって、
惣菜を買ってくるという涙ぐましい状況がいまだに続いているのです。

そういう中で、私が10日に一度ほど東京に戻ると、その平和さに
涙が出そうになります。

だから、ご支援者の方々に対して、私たちの独断であることを
大変失礼ながら、特に食料の支援については、避難所の方々が
わぁーっ!と明るくなるような、元気の出るようなものを、
できるだけ安く仕入れてお届けしております。
(牛タン弁当も、名前は豪華ですが1個500円です^^)


私は本当にこのお2人に感謝して止みません。

日本から遠く離れたここナポリで、子供を抱え日本に飛んで帰りたくとも叶わぬ状況の中で

私たちがこの土地で出来ることで、この方たちの活動をサポートできることを大変嬉しく思います。

お2人ともくれぐれもお体にはお気をつけて活動なさって下さい。

そして我々海外組の「応援の声」もぜひ届けてください。

世界中から東北の方たちを応援しています!!




さて、今回の私のクッキー・・・・  完売しました~

d0210200_21451081.jpg
d0210200_21455376.jpg

d0210200_21464126.jpg


予約の入っていた90袋(こちらは1ユーロ)と

当日87袋(こちらは2ユーロ)と全て捌けました、ホッ。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-20 21:52 | PRAY FOR JAPAN

性懲りもなく・・・ 「ガンバレ ニッポン」

ただ今日曜日のバザーに向けてクッキー製作中。

今回はイースターが近いので「イースターエッグ」やら「イースターバニー」がメインですが

ちょっと作ってみました。

d0210200_8115138.jpg


日の丸Tシャツクッキー。

私は好きなんですけど、どうかな、売れないかな?
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-15 08:15 | PRAY FOR JAPAN

クッキー職人ふたたび

さて、今週の日曜日にPRAY FOR JAPANバザー第2回目開催。

お天気どうかなぁ、土曜日は雨みたいですけれど(汗)

そんな訳でわたくし、今週もクッキー職人になり、もくもくと作りますよ。

皆さんの「近くだったら買いに行きたかったのに」と言うお世辞を真に受けて頑張ります(笑)


今日、ナポリの日本領事館の名誉領事から電話がありました。

10年以上前、一度お会いしたことはありますが、

いきなり携帯電話にかかってきたので何事かとかなりびっくりしました。その内容とは


名誉領事「実は日本の震災支援の慈善コンサートを企画しました」

   私「それはありがとうございます」

名誉領事「期日は5月6日、場所は・・・」

   私「はい」

名誉領事「ピアノの演奏の方は・・・」

   私「はい」

名誉領事「で、やはりね、コンサートを成功させるには歌手は必要だよね」

   私「ええ」

名誉領事「やっぱり、派手にやらんとね」

   私「そうですね」

名誉領事「で、お願いなんだけど誰か探してくれないかな」

   私「は?」

名誉領事「じゃ、宜しく頼んだよ」

分かりましたと言い終わったかどうか辺りでもう、ガチャ。

「主役」なしで「企画」して日にちまで決めてしまったってどういうことでしょう・・・

まあ、こう言う方なんですけれど、領事さん。

そしてここだけの話、ナポリの領事館とは名ばかりで、

全く持って何の機能もしておらず、(最近は知りませんが、きっと同じでしょう)

どのような問い合わせにも「ローマの日本大使館に連絡してください」の一点張り。

もちろん日本語の話せる人なんていませんよ。

だから私たち、今回の震災後の活動に際しても誰一人

「ナポリ日本領事館」に協力要請をしようなどと言う人はいませんでしたし、

私個人的には領事のことを「目立ちたがり屋で強引なナポリのおじいちゃん」

位の認識で、そして今回の件も「名誉領事としての面目」でしょうと思いつつも、

行動に移していただいたことにはただただ感謝の一言です。

そして肝心要の「オペラ歌手」

実は今朝別件で、友人の知り合いの「日本人のオペラ歌手」の方に電話をしたのですが外出中。

「2時にはいますよ」とご主人に言われ、どの道電話をすることになっていたので

領事の電話はびっくりするほどのタイミングの良さ。

残念ながら友達の知り合いのオペラ歌手の方とは都合がつきませんでしたが

とても丁寧に対応して下さり、自分が協力できないことを気にして「友人に連絡を取ってみます」と。

もうこちらに30年以上いらっしゃるそうですが、日本人の知り合いは少ないのだとか。

美しい日本語と会話の端々から人柄の良さが伝わってくる素敵な方でした。

そして今夜

「友人と連絡が取れました、大体の説明をして日にちを告げた所、大丈夫だそうですよ」と、

とても嬉しそうな軽やかな声でお電話を頂きました。

詳しいことは明日こちらから直接お電話をするということになりましたが

どうか全て上手く行きますように・・・

私の第一目的のお願いも実は「チャリティコンサートのお願い」だったのですが、

こちらのほうは会場の方のスケジュールがまだ出ていない為まだ未定です。

こちらもスムーズに事が進んでくれるといいのですが。


今ブログを書きながらクッキーを焼いていたのですが、

第一弾に焦げかなり濃い焼き目が・・・・(涙)

果たしてアイシングで誤魔化せるのでしょうか・・・(汗)

それとも明日の朝ごはん?

日本の皆さんはお早うございますの時間ですが、こちらは1時PM。

もう寝ます、おやすみなさ~い。






  
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-13 08:13 | PRAY FOR JAPAN

まごのて救援隊

先程こちらのブログでhttp://cocomerita.exblog.jp/下記の活動を知りました。


まごのて救援隊
http://magonote99.blogspot.com/


実はこの日参加したいけれどナポリに住んでいない友人、

連休中でナポリにいないと言う友人たちから「ぜひ口座を開いて」との要望があり、

「PRAY FOR JAPAN」と言う名の私名義の口座を開きました。

バザーの対象は不特定多数の一般人、寄付先の明示が必要な為、

海外の人たちでも安心して(ある程度?)募金してもらえるようにと

「日本赤十字」を選んだのとは違い、こちらの口座は家族と親戚、友人たち

そしてナポリ在住日本人の我々専用。

「出来れば個人レベルで活動しているようなグループに寄付したい」

という私にみんなが賛同してくれ、「たとえ1ヶ月後でも1年後でもあなたの納得のいく方法で」

との有難い了承を頂いて寄付先を探していました。

海外送金にはかなりの手数料がかかるので、

なるべく多くの寄付金が集まってからとも思いましたが

今回、まごのて救援隊の活動を微力ながらサポートさせて頂くことにしました。

早速、銀行の支店長をしている友人に連絡し手数料は三分の一以下にまけて貰いましたが

手続きが大変。(今日銀行まで行けないので)まず銀行宛に送金先をメール。

確認後「海外送金課?」に回り手続き。送金は早くても月曜との事。

そして何日かかるのやら・・・  わたくし、相当アナログな人間でして、

何か他に手数料もなく素早く日本に送金する方法はないんでしょうか?

昔一度だけ、友人に頼まれて日本からイタリアの送金をしたことがありますが

すごい手数料に、すごい日数でした・・・



まごのて救援隊のブログより抜粋

まごのて救援隊」は、平成23年3月11日におきた東日本大震災に遭い、一個人でなにかできることは ないんだろうか?と思い立ったことから、スタートしました。
震災翌日、医師・山王直子と、石井肇の二人で、車に積めるだけの水や食料などを詰めてとにかく被災地に向かったのですが、特に交通の遮断された地域や小規模の避難所・個人宅で避難される方々など大きな支援団体や、国・自治体などでフォローできない方々が多くいらっしゃるという現状を目の当たりにしました。
私たちは、小規模ならではの小回りのきいた ”かゆいところに手が届く” 現地での支援を末永く続けてまいりたいと思います。皆様の温かいご支援・ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。  
   
平成23年3月25日        まごのて救援隊  山王 直子 /石井 肇



そして送金先はこちら


「まごのて救援隊」の活動にご賛同頂けます方からの資金援助を受け付けております。頂きました資金は、救援隊の活動費・物資支援費等として活用させて頂きます。 使途詳細などは確実にこのブログ上で報告いたします。

三菱東京UFJ銀行 仙台支店 普通 0228717 まごのて救援隊 代表 石井 肇 
郵便局 記号10090 番号70153681 マゴノテキュウエンタイ 
ゆうちょ銀行 店名〇〇八 店番008 普通 7015368 マゴノテキュウエンタイ

2011年 4月5日現在、91名の方より、窓口29,1097円、振込46万円、計75万1097円のあたたかいご支援をいただいております。ご協力ありがとうございます!



さて、最後になりましたが来週の週末(土日のどちらかはまだ未定ですが・・・)

PRAY FOR JAPANバザー 第2回目開催です!!

もしナポリ近郊にいらっしゃる日本人の方で「ナポリに散歩でも行こうかなぁ~」

と言う方がいらっしゃればぜひ遊びに来てくださいね。お待ちしています!!

[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-08 19:21 | PRAY FOR JAPAN


カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
結婚情報サービス
最新の記事
MERRY CHRISTMA..
at 2012-12-24 19:51
Trick or Treat
at 2012-11-01 06:56
ハッピー ハロウィン!!
at 2012-10-31 17:32
いよいよハロウィン!!
at 2012-10-30 17:02
シンプルなかぼちゃクッキー
at 2012-10-30 01:08
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧