laboratorio di biscotti


専業主婦の365日。
by fatto-a-mano-h
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:フェスタ( 34 )

バースデーシュガーケーキ kawaii

日曜日に友人の娘さんのお誕生日にお呼ばれしたので

プレゼントにシュガーケーキを作っていきました。

d0210200_17153441.jpg


じゃじゃ~ん。サーカスバースデーケーキ。

d0210200_17251867.jpg


シュガーケーキ、ナポリでも大流行です。個人的にはまるで興味なしでしたが、

友人にどうしてもと頼まれ嫌々引き受けて以来→初挑戦、シュガーケーキ

何度か作りました。→びっくりバースデーパーティーとかお誕生日のシュガーケーキとか。

確かにね、かわいいかも。

しかしシュガーペーストが高くって材料費がかかる~のが困りもの(笑)


さて、フェスタ。

この友人は建築家でとてもセンスがいい。

お家もシンプルで素敵だし、こどものお誕生日でも飾りつけもなく

白いテーブルクロス、さし色に薄紫。

d0210200_1753733.jpg


友人の作ったマフィンに私のクッキーを。

d0210200_187532.jpg


まだ食べないで~

d0210200_1810247.jpg


d0210200_18113082.jpg


6歳のお誕生日おめでとう!!



この日、友人が焼いた数々のケーキを「ごっそり」頂いて来ました。

d0210200_18174316.jpg


これがどれも絶品!!

チョコレートマフィン、セサミクッキー、キャロットケーキ、クロスタータ、スペルト小麦のケーキ。

彼女のお菓子はスペルト小麦や(現在の普通小麦の原種にあたる小麦で、栽培は古代エジプトで始まる)

そば粉、全粒粉、オートミール、ブラウンシュガーなどを使った優しい味の物ばかり。

焼きっぱなしでも本当に惚れ惚れするほど素敵ではありませんか!!

d0210200_18435812.jpg


そのままでこんなに美しいのに、ついついこんなことしてしまう私。

シンプル&シックになりきれない・・・

d0210200_1847397.jpg


そして歳をとるごとにお子様化していく私・・・・
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-10-11 18:56 | フェスタ

もうすぐハロウィン!! kawaii

つい最近、夏休みが終わったと思ったらもう10月。

ナポリではイマイチ盛り上がりませんが、昔から大好きなハロウィン。

ここナポリ市内に引っ越してくる前は結婚してから7年間郊外に住んでいたのですが、

私たちの住んでいた住宅地にはアメリカ人が多く、

毎年お庭や玄関には大掛かりなデコレーションが。

それに感化されたであろうイタリア人ファミリーも大々的に飾りつけ、それこそアメリカにいるよう。

もちろん、子供たちも仮装して「TRICK OR TREAT」とやってくるので

大量に焼いたクッキーやあめをあげたりしたなぁ。

今の家に来てからは誰一人としてピンポンしてくれる子供もいないのですが

毎年恒例でクッキーは作ります。

d0210200_23383276.jpg


d0210200_23393886.jpg


これは昨年作ったクッキー。

d0210200_23411829.jpg


d0210200_23415177.jpg


誰も貰いに来てくれる人がいないので、

最後には知り合いにこっちから配って歩きましたよ(笑)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-10-06 23:55 | フェスタ

お誕生日のシュガーケーキ

昨日、今日と2日かけてお誕生日ケーキをふたつ作りました。

トッピング用クッキーその1

d0210200_448977.jpg


d0210200_4393016.jpg


トッピング用クッキーその2 あらら、色付け過ぎちゃった・・・

d0210200_4553377.jpg


数日前友人からこんな提案がありました。

「金曜日の娘の誕生日パーティに、ケーキを作ってもらいたいんだけど、
 きっとあなたはお金は受け取らないだろうから、その分は日本に寄付するわ」と。

「材料費は取ってね」と言われても折角の寄付金、

「じゃあ材料費は要らないからそれが私からのプレゼントでいい?」と言うことに。

「あなたのセンスを信じてるわ!!」と・・・

はぁ~っ、それが一番困るんですけれど(涙)

「この間のシュガーケーキ素敵だったわ」とも・・・

シュガーケーキ・・・ 材料費高いんですけど(汗)

まあ、友人の好意ですからね、頑張らないと。

で、作ってみました。

d0210200_574713.jpg


今回の主役、マリアクリスティーナちゃんへ。

d0210200_595528.jpg


お花やちょうちょが大好きなロマンチックな女の子。

d0210200_5113288.jpg


こちらは弟くん、ジャンルカのケーキ。

今年の初めにおじいちゃんが亡くなったのですが、それが彼の誕生日の1日前。

子供50人位と聞いて「そんなに大きいのは無理だから2つ作るね」と言った私に

「あの、もしよかったらもう一つはジャンルカに作ってもらえたら・・・」と遠慮がちに聞く彼女。

「今年はお祝いしてあげられなくて・・・」

「もちろん!!」

d0210200_5232773.jpg


はい、2つ完成。

つ、疲れました・・・ さすがにお誕生日ケーキ2つはね、しかも結構大きいし。

でもすごく喜んでもらえたし、この友人と彼女のお姉さん、震災後すぐに寄付をしてくれ、

チャリティーバザーにもいつも来てくれる本当に心優しい姉妹。

「やっぱり今回はプレゼントとして受け取って」という私に

「お礼のお手紙だから」と無理やり封筒を渡され、家に帰って開けてみると

「私のお願いを聞いてくれてありがとう、とても感謝しています。」

「日本の為に役立ててください」と100ユーロ入ってました。

とても申し訳なく思っていると、主人

「まあ、ケーキ2つ買ったらそんなもんだからいいんじゃない?」とあっさり。

ええ~だってこんなに大金・・・ でも、そう、なぜかイタリア、

何の変哲もないケーキがびっくりするような値段で売っているのも事実。

シュガーケーキだったらもっと高いはず、そっか、じゃあ まあいっか。


ジジ、サブリナ、どうもありがとう!!

マリアクリスティーナ、お誕生日おめでとう!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-28 05:42 | フェスタ

びっくりバースデーパーティー

お誕生日にお呼ばれしてきました。

d0210200_17161227.jpg


前回と前々回、ナポリの派手な洗礼式のパーティの話をしましたが、

お誕生日会も派手にする子供たちはかなりすごくて、鳩やウサギを出してくれるマジシャンがいたり

火の玉食べる大道芸人のような人がいたり・・・

そして今日の双子ちゃんのお誕生日パーティーも豪華でした。

d0210200_17191196.jpg


お誕生日会に人形劇は定番ですが、今日のは何と立体式(?)

d0210200_1822338.jpg


子供たち大好き、ペインティング。

d0210200_17214725.jpg


そして巨大すべり台出現!! 過去に何度かお誕生日会でみましたが、

ちょっと、個人の、子供の、お誕生日会ですよ、やりすぎじゃあないですか(苦笑)

家もものすごく広いので子供たちは色んな所に分散して遊んでいますが、

一体何人くらいいるのでしょう???


そして写真はありませんが、食べものがすごかった!!

アンティパストに始まり、プリモ、セコンドまで。

ブランチと聞いていたのですが結婚式並み? もちろんカジュアルでしたが量がすごかった。

お料理の写真も撮らずに何をしていたかと言うと、お家の写真を撮ってました。

と言うのもこの友人のバカンスハウス、とても素敵でどこを見ても絵になるのです。

d0210200_17263357.jpg


外もいいけれど、家の中も素敵ですね

d0210200_17372591.jpg


この洗面台、そっくりそのまま欲しい~

d0210200_1740155.jpg


お家の中で優雅にゲームをする子供たち(笑)

d0210200_17421847.jpg


「ケーキだよう」とミニーちゃんに呼ばれて

d0210200_17441835.jpg


巨大すぎる2台のケーキ・・・ 

値段を聞いてびっくりしましたが、そんなにかわいくないんじゃぁ・・・ すごい色だし・・・

とてもセンスのいいお母さんなんだけどすごく嬉しそうに私にケーキを見せてくれた時には・・・(汗)

実はこの日の夜のコムニオーネのパーティ用に作ったケーキの残りで(これ内緒・笑)

双子ちゃんたちにもケーキを作って持って行きました。

d0210200_17532357.jpg


やっぱり個人的には食べ物はこのくらいの色味が限界じゃないかと・・・


なにはともあれ、双子ちゃんお誕生日おめでとう!!

お昼前から7時までお邪魔して、そしてナポリまで車を飛ばし、

8時からのパーティに何とか間に合いました。

とても楽しくてなが~い一日でした。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-19 18:25 | フェスタ

コムニオーネのお祝い

土曜日は娘の友達のコムニオーネのお祝いがありました。

d0210200_1843734.jpg


夜8時から子供たちだけのパーティーで、

「ケーキは9時から9時半ごろだからその頃には戻ってきてね」

と言われて親たちは退散。9時15分ごろ戻るとちょうどマジシャン(?)が

火の玉を食べたりしてパーティーもフィナーレを向かえ・・・

それにしてもイタリア人の(南イタリア人の)このパーティーの派手さとお金のつぎ込みようには

毎回目がテン・・・(苦笑) 結婚式ならともかく、子供のパーティーですよ、

お誕生日会でうさぎが出てきたり、鳩が飛んだり(汗)


マジシャンが去って、じゃあケーキかな?と思いきや

子供たち、Wiiでダンスゲームを始め踊りまくっています・・・・

で、結局ケーキは11時近く・・・ これ、9歳の子のお祝いですよ~

d0210200_17511267.jpg


はい、家族写真も撮って

d0210200_1753397.jpg


ケーキ入刀? でケーキ食べてもう少しダラダラして(笑)無事お開き。


家に帰って来たのは夜中の12時過ぎ。

実はこの日、お昼もナポリから1時間ほどのカントリーサイド?で友達の子供たち(双子ちゃん)の

お誕生日会があり午前中から出かけていたの家族みんなでグッタリでした(親だけ?)

この「お誕生日会」は次回お話しますが、まことにやりすぎなパーティーでびっくりしました!!

では乞うご期待!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-16 18:08 | フェスタ

こどもの日

d0210200_17521849.jpg


昨日は5月5日、こどもの日でしたね。

私が子供の頃はクリスマス、誕生日に続き、

おもちゃが買ってもらえるワクワクな日という思い出がありますが、

我が家ではお雛様に比べるとほぼ存在しないくらいの影の薄い行事。

それでも普段よりはご馳走だったり、ケーキがあったりするのですが、昨日は何もなし・・・

前日に慌てて出してきた、といっても和紙で出来たミニミニ兜とミニミニ鯉のぼり。

d0210200_17593233.jpg


そして息子が生まれたときに友人から贈られた、とても素敵な鯉のぼりモービル。

d0210200_17575497.jpg


私の写真からではこの優雅さが伝わってきませんが、

ゆったりと動く鯉たちについつい見とれてしまいます。


前回かなり愚痴めいた内容のブログにご心配していただいたり、励ましていただいたり。

確かに「何でもいいからしたい」という気持ちと何にでも首を突っ込む(突っ込みたくなくても~)

は事実ですが、世の中の人たちに比べてそんなに頑張っているわけでもなく、

「お疲れ様です」なんて言われると非常に動揺します(汗)

私はただ単にすぐ物事を口に出してしまうだけで、上手く行くか行かないかは別として

声に出すことによって怠け者の自分を追い込む(?)ことと、

何より願望を繰り返し口に出すことで実現に近づいていくような気がするからです。

そう言う訳で私がブログ内であれやった、これ言ったなどと書いていることに

もちろん嘘も誇張もないのですが何だか大袈裟に聞こえるのかも知れませんね。

私自身、大袈裟な人間でして、やはり来るべく運命だったのかナポリ・・・(笑)


昨日、まごのて救援隊の取材をなさった方からメールを頂きました。

ご本人がお元気そうなのが何よりで、安心しました。

現地では石井さんにずっとついて取材させていただきました。
石井さんご夫妻、本当に凄い方々でした。
ずっと車中で泊まりながら、毎日朝6時からの役場の方々の朝ご飯作りに始まり、
小学校や病院の送迎、山王さん(奥さん)との巡回診察、
各避難所を回って、格差改善の為に情報を流したり、
更には現地の方々の雇用の為に仕事をつくったり、、。
そのバイタリティと行動力はとんでもないです。


本当に一週間近く見させていただいて、正直「どうしてここまで出来るんだろう?」と、
信じられない思いでした。現地の雄勝の人々には本当に信頼され、ただ単にボランティアではない、本当に地元の人のようで,だからあそこまで出来るんだと思います。
「自分の町の為に」という意識でおやりになっていて、誰でも出来る事ではないですが、その精神は多大に学ぶべきところがあると強く思いました。石井さんご夫妻は本当にただ純粋に、雄勝の人を愛しているようです。


各避難所では支援物資の格差などが生じ始めています。
情報では物資は足りていると流れていますが、避難所によってはずっとおにぎりや魚肉ソーセージばかりという所もありました。各避難所では個別に支援物資の受取はしておらず、市を通さないと物資を受け取ってもらえないという現実があります。その点でも、石井さん達が行っている活動は、住民の方々にきっと喜ばれていると思います。みんなやはりあったかいお味噌汁とか、お魚とか食べたいはずですし。特に雄勝の方々はみなさん元もと漁師さんだったので。


現段階では正直番組になるかどうかはわかりませんが、
今回はそういうスタンスではなく、現地の記録の為に、というスタンスで取材させていただきました。



この石井ご夫妻のような方たちの尽力があってこそはじめて東北の復興も叶うのでしょう。

お二人の活動の輪がどんどん広がりますように・・・

まごのて救援隊
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-05-06 18:40 | フェスタ

復活祭(パスクア)のランチ

d0210200_2235447.jpg

先週の木曜日から昨日まで、日曜日のパスクアのお祝いのためにイスキアに行って来ました。

我が家は毎年パスクアはイスキア島に行くのですが、

毎年、日にちは変われどなぜかパスクアのお天気はイマイチ。

今年はいつもよりも遅い4月下旬だったのでみんな「海水浴」を期待していたのですが

やはり今年もパッとしないお天気でした。

いっぱい撮った写真もちょい暗め・・・

でもたくさん撮ったのでここ数日はひたすら写真載せますよ(笑)


今日は日曜日の「復活祭の昼食」の写真を。

まず、ナポリのパスクアと言えばこのお菓子。パスティエラです。
d0210200_2221101.jpg

麦を牛乳とバターで煮たものに、砂糖、リコッタチーズ、卵黄、泡立て卵白、

オレンジエッセンスを入れたとてつもなく甘いケーキです。
d0210200_23351552.jpg

下にはクロスタータ(タルト)の生地が敷いてあります。
d0210200_22333784.jpg


我が家はみんな嫌いで入ってませんが、普通はフルーツの砂糖漬けが入っています。
d0210200_22291958.jpg

オーブンで1時間以上焼いてきれいな焼き色がついたら、はい出来上がり。

2台焼いて出来の悪かった方ですけど・・・


ナポリのパスクアには欠かせないもう一つは・・・
d0210200_22393835.jpg

カサティエッロ。 大きく広げたピザ生地に胡椒をふって、ラードを塗って、

サラミ類、チーズ類、ゆで卵を入れ、棒状に丸めたものをドーナツ型にして焼いたもの。

お店で売っているものは外側にゆで卵丸ごと張り付いてたりして、見ても楽しい凝ったもの。

ナポリの一般家庭ではどの位凝っているか分かりませんが、うちのお義母さんはミラノ人。

お料理は上手ですけれど「典型的ナポリ家庭料理」よりはあっさりみたいです。

それを習ってさらにあっさりさせてしまう日本人の嫁。

生粋のナポリ人のお義父さんは「孫の食生活」を心配して泣いているかも知れませんね(汗)
d0210200_22522174.jpg


さあ昼食のはじまり~ 友達家族も今年で3回目の参加。

d0210200_22542762.jpg

クリスマス同様、パスクアも子供たちは覚えた詩を暗唱します。

パスクアの食べ物は、サラミ、塩気のあるリコッタチーズ、ゆで卵のアンティパスト。

子羊の肉は人気がないものの「伝統」の為にちょっぴり。

あとは子牛の肉、アーティチョーク、グリーンピース、ポテトのオーブン焼き。


一昔前はそれこそお義父さん、お義母さんのお友達が20人くらい来て

食べきれないほどのお料理が並び「ゴットファーザー」さながらの昼食会でしたが

年々規模縮小。賑やかなことが好きな私はとても残念ですが、夫は延々と続く宴会から開放され、

3日3晩残り物を食べることからも開放され喜んでいますけど。

d0210200_2323050.jpg


前日の土曜日はお義母さんのお誕生日。

「明日まで取って置こう」と誕生日ケーキ。見にくいですがシューの真ん中は

チョコレートで出来た鳥の巣とチョコ卵が入った復活祭ケーキでした。
d0210200_23255565.jpg


規模縮小とは言うものの、やはり今年も「食べすぎ」な復活祭ランチでした!!(笑)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-27 23:46 | フェスタ

4月の魚

今日はエイプリールフールですね。

今年は企画を見送る所が多い中、グーグルJAPANの素敵な企画。

今日1日、全ての人が笑顔になるような、優しい嘘で包まれますように。


d0210200_17121259.jpg


さて、ここイタリアでは「エイプリールフール」は「4月の魚」と呼ばれ

町中に魚の形をしたチョコレートが溢れます。

今週末はナポリの近く、イスキア島で週末を過ごします。

かわいらしい「おさかな」を見つけたら、パチリ、パチリと写真撮ってきますね。


みなさんも良い週末を!!
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-01 17:19 | フェスタ

カーニバルと女性の日

もうとっくに終わっていますが、3月8日は

「カーニバルの最終日」と「女性の日」でしたね。
d0210200_153590.jpg

「女性の日」にはミモザをプレゼントする習慣がありますが、

もちろんそんなものがやって来ないのが我が家。 

主人の両親が住む集合住宅の中に大きなミモザの木があって、毎年門番の人が住民に配るそう。

じゃあ私も便乗。

「ねえ、花束買って来てとは言わないけれど、アントニオ(門番)から貰ってきてよ」

そんな訳で今年は私もミモザが貰えましたよ~(笑)

このミモザ、2週間は程前が見頃だったよう。 写真のはちょっとワイルドでハゲちょびん・・・


そしてカーニバルは子供たちの学校も、月曜日、火曜日とお休み。土日と合わせて4日の連休。

しかし我が家と言えば4日間家に閉じこもってましたよ・・・

正確に言えば、昨日から娘は学校に行きましたが、息子は相変わらずの熱で、

ええ、まだまだ閉じこもっています、私(涙)

今日のお昼、出先から早めに家に戻ってきた夫、

「さあ、外の空気存分に吸っておいで!!」

と、とても親切に私をお使いに(笑)送り出してくれました。

1週間ぶりに外出てきましたよ~(嬉) でも寒くってすぐ帰ってきましたよ~(苦笑)


話はズレましたが、カーニバル。

本来、「ラザニア」を食べる日ですが娘の希望でピザになりました。
d0210200_2132218.jpg

娘の好きなトマトソースとツナ、チーズ。


d0210200_215118.jpg


こちら、半分は「サルシッチャとフリアリエッリ」(ソーセージと菜の花)

もう半分は生クリームにハム、カモッショ・ドーロ。(カマンベールのようなチーズ)

私も娘も病み上がりなわりには、こってり、がっつり。


たまたまピザを作る前、電話をくれた母に

「娘のリクエストでこれからピザ作るんだけど、面倒くさいなあ・・・」

と言うと、「買っちゃえばいいじゃない」と。

ホントホント。 でもね、小児科の先生に

「娘が病み上がりでピザが食べたいそうなんですが、昨日まで腹痛があったのに大丈夫ですか?」

「ヘビーすぎませんか?」聞くと、

「いいえ、全然。 家で作るピザは買ったものとは生地の醗酵の仕方が違うので大丈夫ですよ」と。(大体、話の前提が「家で作る」ってのもスゴイ・・・)

下のピッツェリアで買う気満々だった私、もちろんそれは告げずに電話を切りました。

そりゃあ何でも「家で手作り」が一番でしょうが、ピザくらい買ったってねぇ・・・

それともホントに醗酵の仕方が違うんでしょうか?



そして、お義母さんから「ラザニア」の差し入れ!!
(待ってました!! お義母さま!!)

d0210200_3214354.jpg


美味しそう~~~

d0210200_3223536.jpg



そして、今年は作ろうかなぁと思っていた「キアッケレ」

d0210200_3241271.jpg


来年に持ち越し。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-03-11 03:46 | フェスタ

3月3日 雛祭り

つい最近、節分の話をしていたかと思えば、もう3月3日。

今日は雛祭りですね。

我が家にも「姫」が一人おりますので、お雛様飾りましたよ。
d0210200_810550.jpg

じゃじゃ~ん。 我が家のお雛様です。 5段ですよ~

と言っても、後ろに写っているレモンを見ても分かるように、「ミニミニお雛様」

娘が生まれたときに母から

「海外暮らしなら、小さくて軽い方がいいでしょう?」とプレゼントして貰ったもの。

和紙で出来ているので本当に軽くて、持ち運びもスイスイ~ッと。

そして何よりも本当に可愛らしいのです。日本人形はちょっと怖くて苦手な私にぴったり。
d0210200_8164398.jpg

何とな~く、「桃の節句」っぽいお菓子も作ってみました。
d0210200_16413960.jpg

昨日から熱を出している娘。昨夜38度8分まで上がり、タキピリーナ(解熱剤)を。

今朝もまだ、38度7分ほど熱があったので、タキピリーナ。

熱に強い娘、このくらいの熱ではピンピンしています。が、

また大変なことになってはいけないので、解熱剤、解熱剤。

今朝、一緒にこのお菓子を作ったのですが、夕方4時前に息子を迎えに行って帰ってくると

毛布にくるまっている娘。 まずいと思って熱を測ると39度7分。

あ~あ、今日は夫も仕事で帰ってこないのに・・・


タキピリーナ殆ど効かず、友達の先生に電話すると、また別の熱さましを飲ませるようにと・・・

それでも効かず38度7分・・・

で、夜11時過ぎまたタキピリーナ(涙)

ただ今、12時50分。 となりで寝ている娘。 触った感じ、38度かな?

今夜も氷枕と濡れタオルで頑張りま~す。(もう、眠い・・・(汗))
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-03-03 08:54 | フェスタ


カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
結婚情報サービス
最新の記事
MERRY CHRISTMA..
at 2012-12-24 19:51
Trick or Treat
at 2012-11-01 06:56
ハッピー ハロウィン!!
at 2012-10-31 17:32
いよいよハロウィン!!
at 2012-10-30 17:02
シンプルなかぼちゃクッキー
at 2012-10-30 01:08
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧