laboratorio di biscotti


専業主婦の365日。
by fatto-a-mano-h
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

復活祭(パスクア)のランチ

d0210200_2235447.jpg

先週の木曜日から昨日まで、日曜日のパスクアのお祝いのためにイスキアに行って来ました。

我が家は毎年パスクアはイスキア島に行くのですが、

毎年、日にちは変われどなぜかパスクアのお天気はイマイチ。

今年はいつもよりも遅い4月下旬だったのでみんな「海水浴」を期待していたのですが

やはり今年もパッとしないお天気でした。

いっぱい撮った写真もちょい暗め・・・

でもたくさん撮ったのでここ数日はひたすら写真載せますよ(笑)


今日は日曜日の「復活祭の昼食」の写真を。

まず、ナポリのパスクアと言えばこのお菓子。パスティエラです。
d0210200_2221101.jpg

麦を牛乳とバターで煮たものに、砂糖、リコッタチーズ、卵黄、泡立て卵白、

オレンジエッセンスを入れたとてつもなく甘いケーキです。
d0210200_23351552.jpg

下にはクロスタータ(タルト)の生地が敷いてあります。
d0210200_22333784.jpg


我が家はみんな嫌いで入ってませんが、普通はフルーツの砂糖漬けが入っています。
d0210200_22291958.jpg

オーブンで1時間以上焼いてきれいな焼き色がついたら、はい出来上がり。

2台焼いて出来の悪かった方ですけど・・・


ナポリのパスクアには欠かせないもう一つは・・・
d0210200_22393835.jpg

カサティエッロ。 大きく広げたピザ生地に胡椒をふって、ラードを塗って、

サラミ類、チーズ類、ゆで卵を入れ、棒状に丸めたものをドーナツ型にして焼いたもの。

お店で売っているものは外側にゆで卵丸ごと張り付いてたりして、見ても楽しい凝ったもの。

ナポリの一般家庭ではどの位凝っているか分かりませんが、うちのお義母さんはミラノ人。

お料理は上手ですけれど「典型的ナポリ家庭料理」よりはあっさりみたいです。

それを習ってさらにあっさりさせてしまう日本人の嫁。

生粋のナポリ人のお義父さんは「孫の食生活」を心配して泣いているかも知れませんね(汗)
d0210200_22522174.jpg


さあ昼食のはじまり~ 友達家族も今年で3回目の参加。

d0210200_22542762.jpg

クリスマス同様、パスクアも子供たちは覚えた詩を暗唱します。

パスクアの食べ物は、サラミ、塩気のあるリコッタチーズ、ゆで卵のアンティパスト。

子羊の肉は人気がないものの「伝統」の為にちょっぴり。

あとは子牛の肉、アーティチョーク、グリーンピース、ポテトのオーブン焼き。


一昔前はそれこそお義父さん、お義母さんのお友達が20人くらい来て

食べきれないほどのお料理が並び「ゴットファーザー」さながらの昼食会でしたが

年々規模縮小。賑やかなことが好きな私はとても残念ですが、夫は延々と続く宴会から開放され、

3日3晩残り物を食べることからも開放され喜んでいますけど。

d0210200_2323050.jpg


前日の土曜日はお義母さんのお誕生日。

「明日まで取って置こう」と誕生日ケーキ。見にくいですがシューの真ん中は

チョコレートで出来た鳥の巣とチョコ卵が入った復活祭ケーキでした。
d0210200_23255565.jpg


規模縮小とは言うものの、やはり今年も「食べすぎ」な復活祭ランチでした!!(笑)
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-04-27 23:46 | フェスタ
<< イスキア 村の風景編 PRAY FOR JAPANバ... >>


カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
結婚情報サービス
最新の記事
MERRY CHRISTMA..
at 2012-12-24 19:51
Trick or Treat
at 2012-11-01 06:56
ハッピー ハロウィン!!
at 2012-10-31 17:32
いよいよハロウィン!!
at 2012-10-30 17:02
シンプルなかぼちゃクッキー
at 2012-10-30 01:08
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧