laboratorio di biscotti


専業主婦の365日。
by fatto-a-mano-h
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お米のオーブン焼き

今日は午前中友人がお茶に来るので、

お昼ごはんは前もって用意が出来る「お米のオーブン焼き」に。

昨夜作っておいたトマトソースを、今朝冷ご飯と混ぜて「後はオーブンで焼くだけ」にスタンバイ。

これで、心置きなくおしゃべりに集中出来ます(笑)


今日は風がひゅうひゅうと、とても寒く、その上、1週間も前から暖房のつかない我が家。


イタリアの集合住宅では、セントラルヒーティングの所が多いのですが、私たちの所もそう。

老朽化によりボイラーが壊れることもしばしばですが、何と今回はボイラー修復まで一週間!!

もともとセントラルヒーティングは大体、朝・夕の何時間と時間が決められていて

「一日中暖房がつけたい」と言う人は、自分たちで電気ヒーターなりエアコンなりボイラーなりを

用意することになります。我が家には家庭用の小さいボイラーがあるので、

セントラルヒーティングがつかない時は自分たちの暖房をつけることが出来ます。

ですが、毎月暖房費を払っているのに、さらに払うなんて、

と今回暖房がなくなってもすぐにはつけませんでしたが、4日目あたり

「そろそろ寒いね」と暖房をつけようとしてびっくり。

電源を入れるつまみが「ポロッ」と落ちてきたのです。

つまみをひねらないことには入らない電源・・・

さらにもう一つのつまみ、温度調整のつまみもポロリ・・・・


一週間ほど前に年に一度の「ボイラー点検」に来たメーカーの技師に違いありません。

一言、言ってくれれば良かったのに・・・ 感じのいい青年だったのに・・・ と夫。

すぐに電話をかけましたが、別の技師さんが来てくれたのはやっと今日。

それまで暖房なしで夜は凍えましたよ。

技師さんが来てさらに「凍りついた」のは、直した2つのつまみの代金を請求された時。

さすがの夫も呆れて、「そちらのミスで壊れたものを私が払う義務は無いでしょう」と。


そんなこんなで非常に「お寒い」週でしたが、

こんな寒い日にぴったりの「お米のオーブン焼き」(長~い前置きはこの為!!)

作り方は簡単。トマトソースにソーセージをちぎったものとグリーンピースを入れ、

冷ご飯にこのソースを絡め、さらにプロヴォラチーズ、パルメザンチーズのすりおろしを入れ、

最後に上からパン粉と、またまたパルメザンチーズをふりかけオーブンへ。
d0210200_850531.jpg

どうですか? 美味しそうでしょう?
d0210200_650478.jpg

熱々ですよ。
d0210200_6514496.jpg



そして今日、「地下鉄がストで・・・」と歩いてきたという友人。

「つぶれてなければいいんですけれど」とドルチェのお土産。
d0210200_8572121.jpg

包装紙、かわいい。
d0210200_91203.jpg

もともと小ぶりなドルチェ・ミニョン。これはさらに小さくてかわいい~。

お味も良かったです。

午前中の短い時間でしたけど久しぶりにお話出来て楽しかったです。

「実は・・・」にもび~っくりしましたよぉ~。

また近いうちに是非(美味しいお菓子持って(笑))お茶のみに来てくださいね。
[PR]
by fatto-a-mano-h | 2011-02-24 09:12 | 料理
<< バースデー・クッキーボックス カーニバル >>


カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
結婚情報サービス
最新の記事
MERRY CHRISTMA..
at 2012-12-24 19:51
Trick or Treat
at 2012-11-01 06:56
ハッピー ハロウィン!!
at 2012-10-31 17:32
いよいよハロウィン!!
at 2012-10-30 17:02
シンプルなかぼちゃクッキー
at 2012-10-30 01:08
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧